不思議な話の続き

寝付けずに読んでいた「冥途のお客」の内容は、
乱暴にまとめるとこんな話のくだりでした。

温泉に行った佐藤愛子さん。
ネックレスを小銭入れにしまい、温泉街をそぞろ歩き。
帰るだんになって小銭入れのネックレスがなくなっている事に
気づく、、、、意地になって探しても出てこない。
それから半年経って、お使いへ行こうと件の小銭入れを
引き出しから取り出した愛子さんが中身を改めたその時、
例のネックレスが湧き出たように入っていた!
その小銭入れは毎日のように使い、前日も使ったばかり!

そんな話を読んでいた私は、明け方財布がないのに気づき、
これはもしや、、、なんて思っていたのです。
もちろん財布を最後に使った後から帰宅迄の道順を全て調べ、
それでもその姿が出てこない財布の事を思い、
こつ然と姿を消してしまった財布は、愛子さんのネックレスと
同じ様に、狐霊がいたずらしたんだろうか、
それとも夕べ私を襲ったナニかが財布を持って行っちゃったのか、
なんて色々と考えていたのでした。

この話をみんなにすると、みんながみんな口を揃えて、
財布はどこかに落としたに過ぎない、あんたが悪い、
と言うのです。
もちろん、財布を落としたのは自己責任。
ものすごく落ち込んで反省しています。
だけど、、、、
なんだか、、、

どう思われますか???

つづく。
[PR]
Commented by N吉 at 2009-01-04 21:36 x
明けましておめでとございます!
家族の血のお話+α、怖いけどおもしろそーですね。
そのうちぜひ読んでみたしです。御指南ありがとございます。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by orochon3 at 2009-01-06 13:37
N吉大王さま、おめでとうございます!
今年も良い年になりますように。

佐藤愛子さん、私ゼンゼン興味なかったのですが、
ア・カルイ人なので文章、ひきつけられちゃいます。
それがゾゾゾな内容でも!なのでコワイです。
by orochon3 | 2009-01-02 22:34 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)