美味しいお酒に感謝

b0019591_19393748.jpg

新年早々に出張となり、
仕事帰りにいつもの百貨店地下で物色!
今夜ははりこんで、エビス・ザ・ホップとこれです!
斗瓶囲いってなんじゃろか?
さっぱり何のこっちゃわかりませんが、
真綿で首を絞められていくように幸せに酔います。
耽美な久世光彦の小説のようです。
と、言うことは、好みであるという事なのでございます。

<後記>
いったいどこのなんというお酒なのか??
帰ってこの瓶の写真だけではサッパリ不明。
金賞と中澄袋しずく斗瓶囲いというキーワードで
これではないかと思うのですが。
確か新潟のお酒だったと思うし、、、。
はぁ情けなし。
[PR]
by orochon3 | 2009-01-07 19:39 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)
Commented by 空蝉 at 2009-01-11 17:24 x
越の華大吟醸斗瓶囲いの一合瓶だと思います。
1升瓶や4合瓶とかと瓶の色やレッテルが違うので、わかりにくいですよね。
お高いので、一度だけしかいただいたことありませんが。。。
新潟のお酒はひとくくりに淡麗辛口と言われるみたいですが、このクラスになると、すっきり淡い中にも、何とも言えない華やかさやまろやかさがありますよね。
ううん、「久世光彦」とは思いつきませなんだが、たしかにそうかも。

もともと、新潟の蔵のお酒が好きでしたが、このごろは宮城とか岩手とか東北の蔵のお酒が面白くてよく飲んでます。

広島のお酒は甘いのが苦手で敬遠美味でしたが、最近燗酒では、昔ながらのまったりした「日本酒らしい日本酒」もいいなあ、などと。

ホントご一緒したいですわー。
ではまた。

Commented by orochon3 at 2009-01-12 10:14
空蝉サマ、ありがとうございます!
やはり新潟でしたか、、、私は新潟のお酒よりは
山形とご縁があってそちらが多いのです。
岩手、宮城、これからやってみますわ。
近頃めっぽう地元の灘の酒を改めて攻めていますので。

年も改まりましたし、ぜひ、ぜひ、イッパイ!


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧