しめくくり

実家より頂き酒アリ。「元旦しぼり」です。
b0019591_12504265.jpg


かの久保田、朝日山などの朝日酒造が、その名のとおり、
元旦にしぼった新酒を濾過して2日に瓶詰めしたという
ありがたくもおめでたいお酒なのでございます。
おまけに朝日神社でお祓いして頂いた絵馬も付いている!
素晴らしいお酒ですね。
果たしてお味でございますが、実に実に美味しかったです!!
大事に飲んでいた筈がいつの間にかなくなっていました。
何故でしょうか??? 美味しかったせいです。
さわやかなくせに濃厚、しっかり力も持っている。
単純に言うとワタクシの大好きな味です。
飲んでいると普段の量でもしっかり酔うので不思議に思っていると、
確かに。アルコール度数が18〜19度。
身体はえらいです。ちゃんとわかるのですね。

2009年の幕開けは波乱にとんでいましたが、
こんなに美味しいお酒を頂いて美味しく飲める有難い幸せを
しみじみとかみしめながら空の瓶を眺めております。
でも、これはもっと飲みたい、、、。
[PR]
by orochon3 | 2009-01-25 07:50 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(134)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧