80年前の窓枠

b0019591_1395133.jpg

愚弟もとい最近モッパラ賢弟が、私より一ヶ月遅れて
この5月に退職する事になりました。(彼も同じ職場でした)
来月から実家の2階を事務所として独立致します。
その準備の工事が昨日から始まり手伝いに行きました。
実家は築80年ほどの木造住宅ですが、改築を繰り返して、
現在に至っています。地震の時には半壊だったので、
その際にもおおがかりな補修工事を行っています。
つまり原型を留めていない現在の姿です。

さて今回、元彼の部屋と亡祖母の部屋のこの2つの部屋をつなげます。
その間にある壁を壊していた大工さんがびっくり!
なんとはがした壁の中から土壁が出て来て、窓の桟までちゃんと
残って出てきたのです。
元弟の部屋が建て増しだったのは知っていましたが、、、、。
何かおもしろいものが出てこないか期待しましたが、
それ以外は何も出てきませんでした。

今ではフローリグの床にエアコンのついたこの部屋は、
80年前どんな部屋だったのかなぁ!と空想にふけっておりました。
[PR]
by orochon3 | 2009-04-19 07:09 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)