マッコルリ!

b0019591_17203791.jpg

虎です。
幻だそうです。
辛口なマッコルリは珍しいそうです。
シュワシュワっとしてまったりとして、でもすっきり。
よくわかりませんが美味しかったです!

お肉が好きな人がやっていると思われる焼き肉屋さんMに、
以前から、行ってみたい!と騒いでいたら、
愚弟改め賢弟が招待してくれました。
ワタクシは肉食人ですが、好き嫌いが多くてホルモンは嫌い。
みんながホルモンを焼きだしたら私の焼き肉は終了。
ひとり静かにキムチでマッコルリを飲んでいます。
それでも焼き肉は好きで、それは雰囲気を好んでいるのかも。
苦しい仕事の時、これが終わったら焼き肉行こう!と言うと
かなりテンションがあがって乗り切れる事が多々ありました。
あの焼き肉の匂いと冷たいビール、そしてマッコルリ。素敵。
お肉が焼けている様は安心と幸福をもたらすのでしょうか。
不思議な食べ物です。

Mさんは、素焼きと塩焼きとタレ焼きの三種類あって、
それぞれのお肉にあう焼き方で頂きます。
お店の人も親切に色々と教えてくれるので心強いです。
私たちは、ハラミとラムシンを素焼きにしました。
素焼きには、出汁醤油に黒七味やタタキ山葵をつけて頂きます。
これがスバラシクいけました!
タンは塩焼きで、レモンをしぼって。これは王道ですね。
カルビとハラミ(再登場)はタレ焼きで。
もみタレはちゃんとついているものの、つけタレがあっさりで、
お肉の味がちゃんとわかるギリギリの程良さ。
その後のホルモンオンステージには参加しませんでしたが、
皆の意見を総合すると、お肉をとっても大切に思っているのが感じられる、
お肉の美味しさがちゃんとわかる焼き肉屋さんだと。
最後のピビム麺までバッチリ頂き、満腹の夜。
ごちそうさまでした!!
[PR]
by orochon3 | 2009-05-12 17:20 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)