梅雨の愉しみ

有閑マダムの生活になってはや二ヶ月。
新緑の五月はあっというまに過ぎて、もう梅雨入り!
腰痛持ちにはツライ時期でありますが、
有閑マダムなので、昼間からさわやかにビールやらワインを頂くという
素晴らしい愉しみを享受しております。

近所の大きな酒屋さんでみつけた箱ワイン。
お昼の食事時、お茶やお水のかわりにちょっと飲むには便利で
最近のお気に入りです。
色々と種類があって、選ぶのもタノシイ。
とりあえずはハーディーズ リザーブのシリーズを試してみました。
これはオーストラリアのワイン。ア・カルイです。
ワタクシはビールワインと名付けました。
冷やして、グビグビいけてお料理の邪魔をしないところが似ています。

箱の横っちょから出てくる注ぎ口に、ゴムのレバーがついていて、
そのレバーを上げるとワインが出てきます。注ぐのもカンタン!
写真はソービニオンブランですが、シラーズもいけました。
冷蔵庫で場所をとるのが難点ですが、それなりにマル。

b0019591_10122061.jpg

[PR]
by orochon3 | 2009-06-13 10:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧