ひやおろし2連チャン

b0019591_8531168.jpg
b0019591_638713.jpg

いつも美味しいお酒をくださるA氏から2本も頂きました。
「ひやおろし」ってなんだ???
講釈が書いたお手紙が入っていました。読みました。
ここにも詳しくありますが、結局、
秋(いま)しか頂けない季節のお酒のようです。
この時期なら夏越し酒と言ってひやおろしのはしりだとか。

まずは奈良萬を。いつもひやで頂くので、冷たいお酒は久しぶり。
一口ふくんだ途端、いきなり白いフリフリドレスの聖子チャンが
「フレッシュ!フレッシュ!フレーッシュ!」と歌ってくれました。
もちろんなつかしの聖子チャンカットです。
フレッシュで、コックリしていて、するすると喉を通ります。
二本目の澤の花は、もっとコックリ!
女学校を出てもすぐには結婚せず、伯父さんの会社に勤めて
社会勉強をしてみたいわァ!という良いトコのお嬢さん。
女学校時代には副級長でした、というようなお味。
活発な中にも控えめな慎みもあり、何をしても及第点。
美しすぎない高杉早苗サンのようでありました。
b0019591_8121760.jpg


あっという間に二本が空になりました。
ワタクシの法則。
美味しいお酒は空になるのが早い。
[PR]
by orochon3 | 2009-09-21 08:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)
Commented by 空蝉 at 2009-09-25 21:20 x
ご無沙汰しております。
日本酒の話題になると、お邪魔してしまいます。

日中は少々暑くとも、宵からはひんやりする秋の徒然、
いよいよ冷やおろしのシーズンでございます。
寒の新酒もよいけれど、秋口からの冷やおろしは、ちょいとひねた味わいで、かつまた、今しか飲めないと思うとなんとも愛おしく、あちらの蔵、こちらの蔵の御酒を楽しむ今日この頃です。

奈良萬はよくいただきますが、澤の花は未体験。
また楽しみが増えました。
聖子ちゃんカット懐かしいですね~

で、今宵は「まんさくの花 特別純米ひやおろし」をいただきました。
なかなか「よろし」です。

おうちでお酒もいいですが、また小町さまと御一緒できましたら幸いです。
では、ご機嫌うるわしゅう。


Commented by orochon3 at 2009-09-26 07:28
コンニチハ!
ひやおろし、なかなかよろしかったです。
燗も良いそうですが、試す前に飲んでしまいました。
澤の花はかなりコックリでした。どちらかというと奈良萬も良いですが、澤の花の方が好みです。
頂き物の新鮭のいくら醤油漬けと秋刀魚で、秋を堪能致しました!

こちらこそ、ぜひまたご一緒させていただきたく存じまする!
お酒のことご教授くださいまし。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(134)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧