久保田長者

引越祝いにまたしてもお酒を頂戴しました!
「飲み比べしてみて!」とK氏がくださったのは、
久保田百寿、千寿、紅寿の3本。
千寿は実家の父が好きでよくご相伴にあずかりますが、
百と紅は初めて。
本醸造の百寿は、威勢の良い若い娘さんがはっぴを着て接客するような、
居酒屋さんを彷彿とさせます。
特別本醸造の千寿は白木のカウンター割烹。
無口だけど親切で落ち着いた板前さんがソツなく接客。
で、特別純米酒の紅寿ですが、これはスルスルと、あっという間に
飲んで無くなってしまいました。なんででしょうか???
味なんてもう、、、味わうひまもなく飲んでしまいました。
もともと純米酒というのが好きなようですが、
すごく美味しかったということなんでしょう。(何故か他人事)

実は、この三本を頂く前に、父から千寿を3本貰っていました。
なので、最多時には6本の久保田がズラリとカウンターに並び、
さながらどこかのお店みたいになっていました。
狂喜乱舞していたワタクシですが、至極順調に久保田の瓶が
そのカウンターから姿を消していってしまい、今はサビシイ光景に。
[PR]
by orochon3 | 2009-10-07 06:15 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(134)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧