お酒の温度

b0019591_1353541.jpg


「ひこ孫」とひ孫とどう違うのかわかりませんが、
美味しいお酒が実家からまわって参りました。
優しい父に感謝、感謝です。

お酒の温度といい、ワインの温度といい、
適温はこうです、冷やすな、温めるな、などなどいろいろ
うるさいですが、酸化してしまうほど極端でない限りは、
その人が美味しいと思う温度が一番美味しいのだと思います。

で、ワタクシはお酒はひやで頂くのが一番好きです。
もちろんお酒によっては冷やした方が美味しいのもありますが。
この時の「ひや」が問題。
以前にもここで申しあげたことがあるかもしれませんが、
「ひや」はお燗をしないお酒のことで、冷酒の事ではありませぬ!
これは声を大にして申しあげたい。

京都の割合有名な某料亭のお座敷で、日本酒をひやでとお願いしたら
美しい硝子の容器でキンキン氷で冷やされた冷酒が出されました。
そして、このお酒のお店さえも、ひやのことを常温と別表記にしています。
いったい日本のお酒はどうなっているのでしょうか???
常温のお酒をください、なんて恥ずかしくて言えません。
ちょっと興奮してしまいました。

肝心の「ひこ孫」ちゃんのお味ですが、流石、流石。
少し色があります。熟成しているからだそうです。
製造は2005年の4月。マイナス10度で低温熟成させ、
飲み頃を待って出荷された1本が吾が家にやってきたのでした。
お燗が美味しいと二重丸がついていましたが、ひやで。
お燗は難しいですからね、酔っぱらった身ではキケンだし。
常温!は一重丸でしたが、十分美味でした。
ふわあっと香りがあって、飲むに連れて美味しくなります。
悪い人だと知りながら、ついついついて行ってしまう馬鹿な私。
そんな感じでした。
[PR]
by orochon3 | 2009-12-19 13:53 | その他(ほぼお酒) | Comments(4)
Commented by さきたか at 2009-12-19 20:40 x
 お久しぶりです。
 ひやって燗をしていない酒のことだ、と思っていましたが、違うこともあるんですね。氷で冷やしたらロックですよね。
 でも、最近さっぱり高い酒を飲んでないんでどっちでも飲めれば良いかもです。
 あっ。伝法あたりの銭湯は如何でしょうかね。
Commented by orochon3 at 2009-12-20 06:01
団長さま、ご無沙汰しております!
結局の所、「飲めればなんでも良い」というところに落ち着きますね、悲しいことです。
あ、京都のお酒はロックではなく、お銚子が氷で冷やされて出てきたのです、いつもの事ながらわかり辛くてスミマセン。

厳冬の候、赤提灯と共に銭湯が恋しひです!!
Commented by 空蝉 at 2009-12-20 14:49 x
ごぶさたです。
燗酒の恋しい季節ですね。
とはいえ、お燗ってちょうどいいあんばいにするのが、難しいです。

ひやが一番、お酒の香りや味がはっきり出るのかもしれませんね。
私は冷蔵庫に保管してる都合上、いわゆる冷酒でいただくことが多いです。
ちょっとこちらの方が味をごまかせる気がします。
まあ、美味しいお酒だと、燗でも、ひやでも冷酒でもいいんですけど。
って、結局飲めたらいいかって話に戻ってしまいますね。

銭湯とお酒、またご一緒したいです。

Commented by orochon3 at 2009-12-21 06:35
空蝉さま、コンニチハ!
お燗には憧れますが難しくて、、、。
あはは、またしても「飲めたらなんでも良い」結論に!
ワタクシもしっかり同志でございます。
仰せの通り、ひやはそのお酒の強みと弱みがわかりますね。

皆さまとのお風呂と赤提灯を楽しみにしております。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧