銘酒ラッシュ!感謝御礼!!

年末年始に頂いたお酒をまとめておこうと思ったら、
もう既に節分が済んでいました!
すっかり忘れていたのですが、味はちゃんと覚えています。
b0019591_9471371.jpg

いつも美酒を頂くA氏に、忘年会の時に頂いた呉春。
呉春が好き、呉春が好き、と言っていたら覚えてくれました!
初めての呉春 特吟 大吟醸!興奮してしまいましたが、
これはもうなんというか私好みズバリ的中!でした。
ふんわりやわらかく、メレンゲのような感覚ですぅっと消えます。
天国で天使が注いでくれるのはこれだと思います。
シリア・ポールの「恋はメレンゲ」が流れてきて、
雲の上で飲んでいるような気分になって、空になりました。
美味しいお酒は何故にすぐに空になるのでしょう。
A氏に感謝しつつ、またくれないかなぁと願いました。
これ、本当に希少なお酒だそうですが、A氏が酒屋さんに行ったら、
1本だけおいてあったそうです。私と縁があったのですねぇ。

b0019591_9472655.jpg

こちらは実家のスタンダード、千寿久保田クン。
萬寿と一緒に頂きました。萬寿は美味しいなぁ。
勤勉で実直な次男に比べて、長男は軟派で遊び上手、
でも長男の方ができが良い、そんな兄弟を思わせました。
いつも思いますが、この久保田の文字、怖くありませんか?
幽霊がおいでおいでしているみたいで、夜中見たくありません。

b0019591_9473761.jpg

まだまだ頂きまくった年末年始。
こんなに頂いてばかりで良いのでしょうか。
ちゃんとお返しもまだできていません、、、。
ひこ孫純米大吟醸は熟成させたお酒とのこと。
色も無色ではなく、少しとろみはあるもののさらりとしたお酒で、
高級感溢れる銀座和光の年配の店員さんが思い浮かびました。
それも、1階ではなく地階の方。(違いわかりますか?)
大阪屋長兵衛大吟醸はお馴染みですが、近所のお兄ちゃん。
私にはかなりあまい、親切で頼りがいのある好人物です。

そして、月桂冠 袋しぼり 山田錦大吟醸 限定醸造という
物々しい1本は立派な桐箱に入って届きました!またもや興奮。
こちらは年1回販売されるに京都限定300本の暮れ限定のお酒!
最高級の山田錦を究極の35%まで磨き、昔ながらの袋搾りで、
ぽたぽたと垂れ落ちる原酒を瓶詰めした最高級酒なのだそうです。
こんなスゴイお酒頂いても良いのかしらん???良いのだそうです。
そして2009年の最後の日に、ありがたく頂きました。
スイスイスーイのスイと清らかに流れる小川のせせらぎのように
ワタクシののどを通り過ぎていってしまったのでした。
お味は、最高。
紅白に矢沢永吉が出たのを観た筈なのに、不覚にもお酒の力によって
永ちゃんは忘却の彼方へ。
元旦のニュースで、え、永ちゃんが紅白に出たの?
と驚いた私を見た家族の方が驚いていました。

高級なお酒ばかりが集まってくる年末年始。
ずっとお正月が続けば良いのに、と小学生みたいな事を考えた
2010年の始まりでした。
実はとっておきがまだ2本残っているのです。タノシミ!!

皆々さま、ありがとう存じました。
心より御礼申しあげまする。
[PR]
by orochon3 | 2010-02-11 10:10 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)