続いてサンジョベーゼ

CEVICOのBOTTICELLO VDT ROSSOを試してみました。
こちらもワンコイン。
葡萄はイタリーのメジャーなSANGIOVESE100%です。
ザラザラした感じが舌の上に広がります。
美味しいナパのSHAFERのFIREBREAK
SANGIOVESEが92%と主体になっていましたが、
全然印象が違って優雅でやわらかかったです。
比較してはいけませんね、値段が10分の1ですから。
気軽に飲めるパックのお酒みたいな感じ、これはこれでマル。

ワインのおともにゴルゴンゾーラをちびちび口にしていましたが、
最近、ミモレットが気に入っております。
からすみに似ている、と色々なところで書かれていますが、
共通点は塩味がしっかりしているところくらいでしょうか。
からすみのほうがとんがっていて、シャープ。
ミモレットはこっくりしていて、まったり感が、
ワインと共に口中でふんわりと心地よくて好きです。
このワインにはこのチーズが合う、とかよく言いますが、
好きなものを食べてみて、ワインがより美味しくなれば
それで良いと思います。
(方程式を覚えられないからというのは確かですが!)
[PR]
by orochon3 | 2010-03-24 06:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(137)
(114)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧