続いてサンジョベーゼ

CEVICOのBOTTICELLO VDT ROSSOを試してみました。
こちらもワンコイン。
葡萄はイタリーのメジャーなSANGIOVESE100%です。
ザラザラした感じが舌の上に広がります。
美味しいナパのSHAFERのFIREBREAK
SANGIOVESEが92%と主体になっていましたが、
全然印象が違って優雅でやわらかかったです。
比較してはいけませんね、値段が10分の1ですから。
気軽に飲めるパックのお酒みたいな感じ、これはこれでマル。

ワインのおともにゴルゴンゾーラをちびちび口にしていましたが、
最近、ミモレットが気に入っております。
からすみに似ている、と色々なところで書かれていますが、
共通点は塩味がしっかりしているところくらいでしょうか。
からすみのほうがとんがっていて、シャープ。
ミモレットはこっくりしていて、まったり感が、
ワインと共に口中でふんわりと心地よくて好きです。
このワインにはこのチーズが合う、とかよく言いますが、
好きなものを食べてみて、ワインがより美味しくなれば
それで良いと思います。
(方程式を覚えられないからというのは確かですが!)
[PR]
by orochon3 | 2010-03-24 06:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)