新たなる世界へ

実は焼酎が苦手でした。
昨年くらいから米焼酎が主ですが飲めるようになり、
美味しいんじゃない?と思えるようになり、
このたび「美味しい!」と叫ぶ焼酎と出会いました。
よろしく千萬あるべしという八海山の作った米焼酎です。
へんな名前!と思ったら、中国の吉語だそうです。
説明にもあるとおり、途中で清酒粕を入れた為に吟醸酒のような
いい香り!がします。
焼酎好きの方からは、邪道です、と注意されるかもしれませんが、
これが私の好きな道なのですから仕方がありません。

それでも日本酒とよく似ているけれど非なるもの。
日本酒に比べると透明感があってクールな感じ。
私の贔屓役者伊勢谷友介クンを彷彿とさせます。
すっきり男前な焼酎なので美味しいと感じたのかもしれません。

日本酒はふうわりと身体にしみていくように酔いますが、
焼酎は気がついた時にはキッパリと酔ってしまっていて、
日本酒は現在進行形で、焼酎は過去完了形のよう。

ちなみに、焼酎初心者のレポートとしては、
好んで、というなら米ですが、麦と芋までは大丈夫でした。
ロックにしたり何かで割ったりする飲み方もありますが、
私はそのままがしっくりくるようです。

お甘の世界とは絶縁してしまった身では、
お酒の世界をもっと広げて愉しもうと思います。
これでひとつ広がりました!
[PR]
by orochon3 | 2010-04-30 17:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)