お酒の味わい

いつも美味しいお酒をくださるA氏から、
またしても頂きました、〆張鶴 純米吟醸蒼空 純米大吟醸
どちらも冷やして頂きました。
b0019591_9304590.jpg


先に頂いたのが初めてのお目もじ〆張鶴さん。
これを口に含んだとき、ワタクシはアマイと感じました。
でも、辛口なんだそうです。
どっちが正しいのでしょうか?

ワタクシの舌と言葉はちょっと人と違うのデハ?
と常日頃感じていた事がまさしく露見したような感があります。
テイスティングというと、客観性がまず重要で、それを自分の言葉で、
いかにわかりやすく伝えるか、ということだと思っているのですが、
客観性という言葉にとてもコンプレックスを感じます。苦手!

自分で楽しむお酒ならテイスティングなんて必要ありませんが、
これを他人に伝える時に「ワタクシの舌はちょっと人様と違いますが」
と、いちいちおことわりをした方が良いかもしれません。

そういう舌を持つ者の感想として、
果たしてこのお酒のお味はどうだったのでしょうか?
もちろん、美味しかったのです、すぐなくなりましたから。
お蝶夫人にコーチしてもらったような感覚です。
優雅だけど愛情溢れる厳しい指導のもと、初めての勝利!

蒼空の純米大吟醸は以前にも頂きましたが、これは愛山というお米。
以前のはたぶん山田錦だったと思います。
どっちがどうやの?と尋ねられても困ります。わかりません。
ただ、こちらは〆張鶴に比べると私の好き度がぐぐっとあがり、
飲むペースもそれに比例して、あっという間に空になりました。
もしかしたら誰かが盗み酒をしているのでは?と疑いたくなるくらい。
まったりというか、飲み進むにつれてマロマロとなってきました。
スライムというのがありましたね、あれのような状態です。
こういう酔い方をこよなく愛するワタクシでございますので、
至福の時、日本人で良かったワァ、、、と歓んだのでした。

こちらはT氏より頂いた日本盛 上撰辛口です。
b0019591_938125.jpg

日本盛は浜村淳さんがお好きなお酒だそうですが、
私にはこのお酒、どうしても花紀京のイメージが、、、。
毛糸の帽子に腹巻き、白シャツにニッカポッカ。
ホッペタがほんのり紅くて猫背のオッチャン。
食堂の隅でコップ酒というイメージでした!
お味について。
これは二本頂いたのですが、少し時間がかかりました。

A氏、T氏をはじめ皆様いつも美味しい酒をありがとうございます!
[PR]
by orochon3 | 2010-08-27 09:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(150)
(134)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧