ティファールの湯沸かし。

夏頃から毎朝お茶を飲むようになって、
毎朝やかんを火にかけてお湯を沸かしていました。
これはごくごく普通のことだと思っていました。
しかし!ティファールの湯沸かしならば、
お湯がふきこぼれることもないし、じっとついていなくても良い!
というではありませぬか。
お店で、スーパーで、これを見かける度に、
ずっと気になっていて、でも要らない、要らない、
と言いきかせ、遠ざけていました。

先日、尼崎のホームズに行った時に見つけてしまいました。
またしてもティファールの湯沸かし。
欲しかった物よりひとつ大きめでしたが、
値段が、うそ!というくらい安い。
何度も持ったり置いたりしてましたが、やはり断念。
そして帰りがけに店頭に貼ってあったちらしを見て驚愕。
なんとあのティファールは限定30台の特価品だったのでした。
やはりあの値段は普通じゃなかったのでした。
急いで戻って、今度こそ迷わず購入いたしました。
買うならこれだなぁと思っていた白とベージュのツートン。
吾が家にやってきた新顔さんには、注ぎ口に蓋がありません。
翌日はぎれを買って来てチクチク縫いました。
ベージュに白い水玉模様は、湯沸かしにピッタリ!
b0019591_10492150.jpg

意外にこういうお針仕事好きなんです、ミシンは使えないけど。
というか、湯沸かしではなくてケトルというんですね、、、
ホームページを見て初めて知りました。

朝起きたらすぐ散歩に行きますが、その前に洗濯機をまわし、
戻ったら洗濯物を干します。
ちょうどその間にお湯が勝手に沸いていて、すぐにお茶を飲める、、、
なんて便利、なんて幸せ。
ようこそ吾が家へ!
[PR]
by orochon3 | 2010-11-05 10:49 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)
Commented by pirikainankle at 2010-11-12 23:39 x
お道具がくると嬉しいですよね。便利になるとちょっとライフスタイルが変わったりして、自分がちょっと上等になったような感じというんでしょうか。手作りの蓋もポットウォーマーみたいでいいですね。
Commented by orochon3 at 2010-11-14 08:08
ぴりドノ、ありがとうございます!
そうそう、そうなんです、なんだか浮かれ気分になってしまって、自分自身を誤解しそうなくらいです!
手縫いのカバーも簡素なんですが、つけたり外したりして浮かれています〜


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(137)
(114)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧