年末の訃報
年末にとびこんだニュースは、高峰秀子サンの訃報でした。
一瞬、一回転したようなふわりとした変な感覚がおそい、
驚きというよりも落胆という不思議な気持ちがしました。
もう何年もお見かけしていないのですが、逝ってしまわれたという
なんともいえない大きな喪失感でした。
すぐに実家の母に電話をして知らせました。
母は女優として出演した映画を観たことはなく、その随筆の大ファンでした。
その影響で、私も片っ端に本を読み、「私の渡世日記」は特に何度も読みました。
昭和の初めに生まれ、恐るべき記憶力で、ワタクシの憧るる昭和の初め、
その銀幕の世界の表裏を鋭く正しく教えてくれる一冊です。
同じくらい好きな「いいものみつけた」は、かわいらしくてビビッドで、
この本自体が私にとっては「いいもの」となり愛読しています。

彼の人のように何事にも諸事万端スマァト!に生きていくのは、
どれだけしんどくて難しい事でしょう。
見よう見まねでは到底近づくこともできず、けれど憧れずにおれず。
ドタバタしてやっぱり失敗、みっともない姿をさらして、
挙げ句エヘヘと笑ってごまかすのが精一杯、
というのが残念ながら今のワタクシでございます。
理想と現実は、かようにかけ離れてはおりますが、
あきらめたらオシマイ。とお念仏のように唱えて、
前を向いて生きていきたいと存じます。
[PR]
by orochon3 | 2011-01-18 09:24 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画