夢の話ですが

写真集に出てきそうな美しく真っ青なプールに
大きなウミガメがたくさんゆっくり泳いでいました。
私も一緒に泳ぎたくなってしまって、飛び込みました。
気持ちよく、スゥイスゥイと泳いでいました。
その直後、グガシッと背後から一匹のウミガメに抱きつかれて、
もがいてももがいても離れないウミガメ、、、
というへんてこな夢を見ました。

目覚めて以来、無性に泳ぎたくなりました。
最後に泳いだのはいつでしょうか。
覚えていないくらい遠い出来事です。
身体は動くのでしょうか。不安ではありましたが、
そんなことにはおかまいなく、ジムへと行ったのでした。

いつもはサウナとお風呂だけを利用するという罰当たり会員です。
でも、この日は違います。
水着に着替えて颯爽と!チャポンとプールへ入りました。
夢の中と同じくすい、すい、すい、と泳いだつもりが、
もう数かきで腕が!あがりません!のびません!
これが、老いということ?いえ違います。
チガウ身体がなまっているだけ、、、と自分で自分を慰めました。
この日は結局休み休み200M泳いでギブアップでした。

フラフラになって肩で息をしながらジャグジィに入ると、
ベテランマダムに「きれいに泳いではったね」と声をかけられました。
昔の私ならば、イエイエと得意顔で謙遜笑顔だったのですが、
この日は違いました。
自分ではものすごく不本意な泳ぎだったので、まさか褒めて頂けるとは!
「本当ですか?ありがとうございます!でも久しぶりだからしんどくって
もう全然泳げませんでしたぁ〜」と素直に喜んで御礼が言えたのです。
「大丈夫、大丈夫、すぐに取り戻せるワ」
マダムは嬉しいお言葉をかけてくださって、益々私は良い気分。
帰りにサウナでまたご一緒になったのですが、
先に出る私に「また来てね〜」と笑顔。
さり気なくこんな言葉をかけられる大人になりたいなァ。

泳ぐことは本当に気持ちが良いです。
やっぱり泳ぐのが好きなんだなあ!とつくづく思いました。
何しろビールが美味しいこと!
[PR]
by orochon3 | 2011-05-04 09:30 | 美容&健康 | Comments(0)