チリです

b0019591_164101.jpg

アルマヴィーヴァ。
アメリカではモンダヴィさんと組んだロートシルト男爵が、
チリではコンチャイトロさんと組まれたようです、忙しい方です。
そしてこれは私の大好きなワインです。
何度も言うようですが、ペンフォールド グランジ、トゥーリガと、
アルマヴィーヴァが今迄のワタクシの三大大好きワインです。

初めて飲んだ日のことは今でも忘れません。
衝撃的、好みの味。
一言で言えば濃い。
チョコレイトのような濃さで、こっくり、でもさらり。
久しぶりでしたが、やっぱり美味しい!
仏ワインのような繊細さはありませんが、したたかな土着の美味しさ。
ああ、こういうワインが好きなのだな、と改めて実感しました!
カベルネ・ソーヴィニヨンが主で、カルメネールとカベルネ・フラン。

そして、悲しい出来事が、、、。
とっておきのシャトー・ムートン・ロートシルトと、
コルトン・シャルルマーニュが、やはり昨夏のセラーの故障で
ダメになっておりました、、、涙。

会長の置土産であるとっておきワインはあと4本。
こうなったら、、、もう、飲むべきですよね?ね?ね?
[PR]
by orochon3 | 2011-06-02 06:47 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧