チリです

b0019591_164101.jpg

アルマヴィーヴァ。
アメリカではモンダヴィさんと組んだロートシルト男爵が、
チリではコンチャイトロさんと組まれたようです、忙しい方です。
そしてこれは私の大好きなワインです。
何度も言うようですが、ペンフォールド グランジ、トゥーリガと、
アルマヴィーヴァが今迄のワタクシの三大大好きワインです。

初めて飲んだ日のことは今でも忘れません。
衝撃的、好みの味。
一言で言えば濃い。
チョコレイトのような濃さで、こっくり、でもさらり。
久しぶりでしたが、やっぱり美味しい!
仏ワインのような繊細さはありませんが、したたかな土着の美味しさ。
ああ、こういうワインが好きなのだな、と改めて実感しました!
カベルネ・ソーヴィニヨンが主で、カルメネールとカベルネ・フラン。

そして、悲しい出来事が、、、。
とっておきのシャトー・ムートン・ロートシルトと、
コルトン・シャルルマーニュが、やはり昨夏のセラーの故障で
ダメになっておりました、、、涙。

会長の置土産であるとっておきワインはあと4本。
こうなったら、、、もう、飲むべきですよね?ね?ね?
[PR]
by orochon3 | 2011-06-02 06:47 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)