なんちゃって野球カレー

先日、鶏と豚とつくねのお鍋をしました。
残ったスープは黄金に輝き、あまりに美味しい匂いを発散させるので、
これでカレーを作ったら美味しかろう♪と思い立ちました。
いつも父が野球カレーを作ってくれて食べているので、
自分でカレーを作ることはほとんどありません、、、。
けれど父がカレーを作っているところは何度も見ています。
やってみるか!と父の本を開いてなんちゃって野球カレーを作りました。

作ってみて、いつもこんなに大変なことをして作ってくれていたのか、
という素直な感謝の心が、改めて実感されました。
果たして、出来上がった鶏カレーは(お肉ではありません、涙)
なんとなく父のカレーの味に似ていなくもない、
というくらいの味になりました。

父のカレーレシピとは違う点は以下の通り。
・バターを使っていない(うちにはバターがありませんでした)
・カレー粉の量がもの凄く少ない(カレー粉の残量が極少でした)
・玉葱を飴色になるまで炒めていない(途中で疲れて諦めました)
・アスパラとしめじを入れました(私の好物です)
・全体量が違うので、入れる調味料の量も適当に変えました
・ブイヨンスープではなくお鍋の残り汁を使いました

それでもとっても美味しかったんですけどね!

b0019591_120535.jpg


もうすぐ父の本が出版されて一年になります。
皆さまに読んで頂き、作った!美味しかった!というお声を頂き、
娘として本当に嬉しく思っております。
改めてこの場をかりて御礼を申しあげます。
皆々さま、ありがとうございます。
[PR]
by orochon3 | 2011-06-04 12:04 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)