休肝日

二年ぶりにちゃんとした健康診断をうけることになりました。
前日は9時迄に食事を済ませ、当日は絶食で来院すること、
という注意書きが届きました。
そして、前日は飲酒してはいけません、とも書かれています。
お酒を飲まないのは、昨年、お正月に風邪をひいて以来です。
絶食よりも禁酒の方が、できるかどうか不安でした。

果たして前日の夜。
軽く梅干しとお粥の夕食をとった後、夜が長かったこと!
テレビを見たり本を読んだり、カモミールティーなど飲んでみたり。
何だか落ち着かないし、いつもなら10時前には眠くなるのに、
一向に眠りにつける気配が起こりません。
11時を過ぎてベッドに入ってみましたが、寝たり起きたりの繰り返し。
結局いつもの5時前には起きてしまいました。
長い夜でした。
そして、寝起きの身体の重いこと、、、実に不快な朝でした。
これなら二日酔いの朝のほうがずっとましではないですか。
休肝日って本当に身体に良いのでしょうか???

検査当日は、若干少なめに申告した酒量にも、問診時にはNGを出され、
毎日はダメと強く注意されてしまいました、、、、。
全ては、検査結果が出てからのことですね。
それにしても、夜の時間帯、お酒やお酒に関するCMの多いこと!
新しい発見でした。
[PR]
by orochon3 | 2011-06-06 16:35 | 美容&健康 | Comments(0)