意外な盲点

二月に京都の今宵堂さんでお願いしていた片口がようやく届きました。
もっと早くに焼き上がりのご連絡を頂いていたのですが、
なかなか京都へ行くこと叶わず、送って頂きました。
写真はまずいのですが、片口は最高です。
b0019591_14443336.jpg


突然ですが、愛読している山口瞳氏の『酒食生活』は、
お酒について、お酒の飲み方について、食について、食べ方について、
酒と食を愛した文士のおいしい話が満載です。
その中に、盃でのキレイな飲み方について書かれいて、
ワタクシが盃へ目覚めたきっかけともなったのでした。

曰く。
人差し指と親指で盃を持つ。
その際、二本の指は盃の円の直径を指し示すように持つであろう。
その二本の指の中間に唇をあてて飲む。
その際、盃の中の酒を口中へ放り込むようにして飲む。
なぜこれが正しいのかというと、こうすると向かい合っている相手からは
杯が見えず、手の甲だけを見せてさっと飲むと、キレイじゃないか、と。

そして氏は最後に、礼儀作法やマナーは知っていることに意味があり、
知っていてそれをしないところに妙諦がある、と仰っております。
若輩者ながらワタクシも同意見でございます。

片口がやってきて、二月に買い求めていた盃で、
父からもらった久保田クンを頂いてみました。
片口はちょうど私の手のひらにぴったりのサイズで、
こぼしてしまう心配もありません。
浅い盃に注いではクイっとやるのもちょっとタノシイ。
いい年をして大人になった気分であります。
楽しくクイクイとやっていたら、、、!
いつものようにコップで頂くよりもペースは遅い筈なのに、
なんだかするすると酔っぱらっているではないですか。
キケン、キケン。
[PR]
by orochon3 | 2011-06-10 15:07 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧