6月の巴里の想ひ出

ろくにフランス語も話せないくせに、パリが好きです。
でも、最後に行ったのはもう10年も前のこととなりました。
10年前の6月、母が友達とのグループ旅行でフランスに行く!
ということを聞き、ワタシも行くよ!とのっかりました。
シャルルドゴール空港までは一緒だったのですが、
南仏をまわってパリに戻るという母達とは別れ、
私はずっと一人パリにおりました。

パリに残った私はサンジェルマンの小さなホテルに滞在し、
何をしていたかというと、ただうろうろ歩いていました。
大好きなギュスターヴ・モロォの美術館に行って、
古本&古道具屋めぐりをしたり、ハマム(サウナ)に行ったり、
アールデコな建物の料理屋めぐりをしたり。
ただひたすら自分の好きなものを求めて歩いていました。

思い出すと、ずいぶん元気だったのだと感心します。
その時につけていた手帖が見つかりました。
手のひらにすっぽり入る大きさのチビ手帖です。(10cm×7cm)
b0019591_734512.jpg


あまり参考にはなりませんが、値段もちゃんと入ってて、
おもしろかったのでこれからこちらでご披露してみようと思います。
つづく。
[PR]
by orochon3 | 2011-06-16 07:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧