涼やかなひととき

暑い暑い毎日ですが、先日母から、鍋焼きうどんを食べに行くから
一緒に来ないか、と誘われました。
なんでこの暑いのに鍋焼き?と思いましたが、
私も鍋焼きは大好きですから、誘いにのってしまいました。
いつも行くお店は広くて涼しく、これなら大丈夫かも?
と思ったのが大間違いで、食べている途中から大量の汗。
四人で行ったのですが、口から出るのは、暑いと美味しいの二言のみ。
ズズズというおうどんとおつゆをすする音の中を、
美味しいわぁ、暑い〜、暑い〜、美味しいわぁ、と続くのです。
周囲の方々はざるそばや冷やしうどんを食べていらっしゃいまして、
私たちは異様な光景にうつったことでしょう。
まるで罰ゲームのような鍋焼きうどんでしたが、美味しかったです、ほんと。

汗びっしょりの一行が向かったのは大谷美術館。
私の提案に皆さまのってくださり、七月いっぱいまでの
「野口久光シネマグラフィックス 追憶の映画ポスター展」に、
すべりこみました!
そして、この美術館が大正解でした!
一歩足を入れるなりヒンヤ〜リとした冷気に包まれ、即鍋焼きが消えました。
静かな静かな展示室には、各年代別にポスターがあらすじと共に展示され、
おまけに!各時代の映画の予告編などが流されています。
映画は観ていなくても、あらすじとポスターの画から内容を想像したり、
観た事のある映画なら、色んな場面を思い出したり、、、
その映画を観た時のことを思い出したり、、、
涼しい館内でゆっくりと古き時代の名画の世界へ思いを馳せました。
緑と水の美しいお庭を眺め乍ら、お茶を飲んで映画の話で盛り上がり、
年代の全く違う四人は、一日にして灼熱地獄と天国を味わったのでした。

大好きな映画「旅情」のポスターは、私のイメージとは少し違いましたが、
年代ごとに変化していく映画ポスターがよくわかりました。
画よりも私はそのレタリングにとっても興味がありまして、
真似したいけれどとってもできないなぁ、なんて思いつつ堪能しました。
特に1930年代のレタリング、とってもとっても素敵でした。
野口さんのノートも展示されていましたが、直筆の文字の美しくタノシイこと!
あのノートを見られただけでも値打ちがありました。

それにしても、昔の、特に戦前の映画はタイトルがとってもお洒落です!
いまの直訳のタイトルにはない雰囲気があって、私は好きなのですが。
[PR]
by orochon3 | 2011-07-30 09:19 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(137)
(114)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧