夏のお酒、次々に到来〜!その2

お盆です。
毎年、お盆というとシャネルズの街角トワイライトの出だし、
ボンボンボンボンが頭のなかでぐるぐる鳴り続けて困っています。

まったくもう暑い毎日。
ただひたすらに静かに暮らしております。
そして静かに美味しいお酒を頂いております。
銘酒ラッシュに嬉しい悲鳴をあげながら!

b0019591_15121246.jpg

実家から流れてやってきてくれた東北のお酒たち。
秋田県天壽酒造の天壽 純米酒と宮城県の一ノ蔵の特別純米酒辛口。
天壽はちょっと派手好きな次男で、一ノ蔵はしっかり者の長男。
お兄さんの方が私の好みな感じです。

b0019591_15162449.jpg

弟が仕事で伊予松山へ行くというので、仁喜多津というお酒が美味しいヨ!
とメールで伝えましたところ、お土産で頂いてしまいました。
そういうつもりではなかったのに、、、ゴメンね。
しかも私が主張した仁喜多津よりも高価なのです、これ。
昨秋松山を訪れた時にカップで試飲し、夫が美味しいナと言ったお酒。
また頂けるとは幸せ、幸せ。
これはもう外観どおりのたおやかなやさしいお酒で、すいすいすいで
消えてしまいました。残念。

そしていつも美味しいお酒を届けてくださるA氏より今夏も頂きました!
b0019591_15365397.jpg

一本目はちょっとおどけた龍がカワイイ、姫路のお酒、龍力の純米吟醸、
しかも純米ドラゴン episode2 というなんだかわけのわからない名前。
ドラゴンズファンが喜びそうですが、私はファンではないので嬉しくはない。
お味はですね、カワイイ龍に似ずちょっと厳しい英語の先生です。
だらしなく酔っぱらっていたらピシッと注意されそうです。
もちろん、実は優しくて良い先生。だからとっても美味でした。

b0019591_1537613.jpg

二本目は、青森のお酒。
八戸酒造の陸奥八仙 純米大吟醸 華想い 新酒 限定品と色々書かれています。
美味しいです、華想いなんてリリカルな名前がついていますが、
そのまんま、非常に繊細でしかも、しなります、しなりまくりです。
これが一番好き!でいつもより早く心地良く酔ったのでした。
美味しいお酒は何故すぐになくなってしまうのでしょうか。
永遠の課題です。

美味しい美味しいお酒を頂き、皆々さまに感謝御礼申しあげます。
実は、これが、まだ続くのです!まさしく嬉しい悲鳴!!
[PR]
by orochon3 | 2011-08-13 15:19 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)