夏のお酒、次々に到来〜!その3

最近、仕事であちこちを飛び回っている愚弟改め賢弟が、
伊予松山で買って来てくれたお酒の第二弾です。
b0019591_15503553.jpg

箱に入ったこのお酒の松山三井という名前を見たとき、
どこかの財閥の方が戯れにお造りになったお酒かと思いました!
松山三井というのはお米の名前だそうです。
瓶にも稲穂のシールが貼ってあってタノシイです。
華々しい受賞歴があるお酒だそうで、ものものしい。
果たしてお味はというと、、、どこのどなたか存じませぬが初めまして、
というかなんというか、よそよそしいですね、
初対面で、いきなり意気投合とはいきませんでした。
しかし、頂いているうちに、前に座っていたひとがいつの間にか横にいて、
最後には肩を組んで一緒に歌を歌っていたというような不思議。
結局、美味しく頂いたという結論でございます。

二本目、こちらも弟が仕事で行った北九州からのお土産です。
b0019591_15505975.jpg

小倉生まれで玄海育ちの松五郎さんにちなんだお酒だそうで、
秘伝吟造りの純米酒、と書かれていました。秘伝といわれると気になりますネ!
裏には「情義に厚い九州人」「純にして颯爽」「天衣無縫の心意気」
「小倉祇園太鼓の音色とともに人々を魅了している富島松五郎」などなどと
アツイ文句が並べられていました。しかし、、、、!
いやいやいや、優しくて柔らかなお酒でございました。
アツイ文句の松五郎さんは意外や優しくてレディファーストな紳士なのかも。
これはまさに旧友に会ったかのような懐かしいお味です、
松山三井さんの後だっただけに、懐かしい再会でございました。

それにしても、吾が弟は、行く先々で「姉が酒呑みなンですよ」とか、
「姉は日本中の地酒を飲むのが趣味なンで」とか、言ってまわっているそうです。
知らない人に迄言っているらしく、へんな噂が流れているのではと心配しています。
そんな趣味はありませんが、新しいお酒との出逢いは嬉しいもの。
仕事で飛び回る弟に感謝しつつ、次は北へ行かないかなと期待しているのでした。
[PR]
by orochon3 | 2011-08-19 14:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)
Commented by さきたか at 2011-08-26 21:38 x
 こんばんは。8月に入って何本飲んでるんですか。11本?全部空瓶に見えるんですが、気のせいでしょうか。(笑)
 今度、剣菱如何でしょうか。ではでは。
Commented by orochon3 at 2011-08-27 08:38
団長、ちがいます、ちがいます!
空き瓶は空き瓶なのですが、六月の終わり頃からのご報告なのですよ、誤解なきように、ヨロシクお願いいたします〜!
剣菱、イイですねぇ、、、男前なお酒。

明治屋さんも、涼しくなったらお願い致します。


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧