秋のお参り

毎年10月に伏見稲荷神社で商売繁盛のご祈祷をして頂きます。
今年は7日に車で行って参りました。
修理のためにずっと囲われていた楼門が綺麗になっていました。
そして参道もその周囲も、なんだかいつもと違う雰囲気。
わやわやとした感じがして、どうも落ち着かない。
そうです、御鎮座1300年記念の年でした、今年。
なんとその大祭の前日だったのでした、ぎりぎりセーフ。
良かったぁ!と思いながら大鳥居を見上げていると、
見知らぬおじいさんが近寄って来て、いきなり声をかけられました。
「明日から大変やで!もう、ものすっごい人やで、そらもう大変や!」
得意になって説明し始めたので、愛想笑いできりぬけましたが、
伏見さんはかなり大変なことになっているみたいです。
あちこちで明日からの準備をしていて、文化祭の前日みたい。
緊張感がこちらにも伝わってくるようでした。
b0019591_8203935.jpg


お札をお返しして、ご祈祷もすんで、帰りに楼門の裏を見ると、
御鎮座1300年奉献のオンパレード!
やっぱり気になる御酒のコーナー。
b0019591_8202165.jpg

この下の大きな冷蔵ケースには大きなお鯛など魚介類が奉納されていました。
他には何故か地ソース部門の奉献があったりして、頭の中はハテナマーク!

伏見さんを後にして比叡山延暦寺の横川に向かいました。
横川の元三大師堂では、角大師(つのだいし)のお姿のお札を授与していて、
魔除けの護符として玄関の見返りに貼るのです。
数年前に母から貰ったお札を貼っていたのですが、もうボロボロ。
なのでお返しして新しいお札を頂いてスッキリ。
清々しい空気の中、気分もよろしく、時計はもうお昼をまわっていました。
さあ、どこ行こ。
b0019591_823596.jpg

[PR]
by orochon3 | 2011-10-08 08:09 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)