秋のお酒いろいろ

お酒が好きなんですよ、と言い回っていると、
不思議にお酒が集まって参りまして、こんな幸せはありません。

ある日実家に行ったら、父が黙ってこれを手渡してくれました。
誰かから貰ったのでしょう、誰からかはあえて聞きませんでしたが。
珍しい三重県名張のお酒です。
b0019591_1517636.jpg

名張の滝というと、かの赤目四十八滝のことですね。
伊賀忍者のイメージとはほど遠く、優しくふんわりしています。
アニメのサザエさんに出てくる、カツオの友人、中島くんタイプ。

日本各地を飛び回っている弟が、大分に行って買ってきてくれました。
b0019591_1517153.jpg

美吟とは洒落た名前をつけますね。大分の国東の雰囲気ではありませんが、
名前の通り、やっぱりきれいな水でつくられたのでしょう、美味です。
クセのない優等生。もの静かだけど、時々クスリと笑わせる腕もあります。

人から貰ってばかりですが、たまには自分で買うこともあります。
母と猫写真展を観に行った帰り、大阪の三越伊勢丹をパトロールしました。
催事でナインという岡山のお酒を購入しました。菩提もと純米ひやおろし。
何かの記事でこの瓶の写真を見て以来気になっていました。
b0019591_15172332.jpg

ワインボトルのような目立つ瓶ですが、500mlと少しすくないのがカナシイ。
御前酒というお殿様に献上していたお酒が元祖なのだそうです。
HPにいろいろと講釈が書かれていまして、凝ったつくりです。
味はというと、講釈イランのよ、お味で勝負よ、と申しあげたいのでした。
というのは、他に色々と特徴的過ぎて、お味が目立たないのです。
確かに美味しいのに、もったいないなぁ、、、。
ちゃんとおもしろい漫才をしているのに、登場前に色々と英語でまくしたてる、
流行の漫才番組を見ている気分になりました。
お笑いネットワークとか、ちゃんとした演芸番組が減って残念です。
[PR]
by orochon3 | 2011-10-23 15:38 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)