デヴュウしました

かなり猫舌のワタクシですから、かねてから熱燗に興味がなく、
冷酒もほとんど頂かず、いつも“ひや”で頂いておりました。
ところが、熱燗はポカポカと身体があたたまって気持ちが良い、とか、
熱燗は酔いが早くくるのでお酒の消費量が少なくてすむ、とか、
なんだか良いことばかりの情報が耳に入ってきました。
そこで、実は秋口くらいから良い酒燗器を探していたのでした。
この時の調査は、実はその為のものだったのです。
価格と手軽さとで選んだ結果、安さで勝負の「親たぬき子たぬき」か?
b0019591_831239.jpg

はたまた少々値ははるが錫のちろりが魅力の「ミニミニかんすけ」か!
b0019591_8315568.jpg

福壽の酒心館で実物を見て、やはり錫のちろりに心が動いてしまいました。
でも、少々難有品を某所にて安価で入手できたのでヨシとしましょう。
システムとしては、この黒い器が二重になっていまして、
内側の方にお湯を注ぎ、お酒を入れたちろりを沈めます。
至極簡単!手元に置いておけて、冷めにくいのが利点。

そして寒くなるのをひたすら待ち、いよいよ某夜、燗酒デヴュウいたしました!
ちろりの中で、暖まっていくお酒を見ていたら、
小さなうねりができてきて、なんだか香りもたってきまして、
大きなうねりになる直前!というタイミングで盃へ注ぎますと、
ワタクシにちょうど良い温度、熱すぎず、ほどの良いぬくもり。
お酒が“ふくよか”になった〜と実感した夜でした。
モチロン、選んだお酒は天下の「剣菱」殿でございます。ヤッタ!

結果、燗酒は本当にあったまりました。
いつも氷のような指先がポカポカ、暑いくらいです。
で、酒量については、どうか聞かないでください。
[PR]
by orochon3 | 2011-12-16 08:50 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧