あわてています

ノンキに暮らしているうちに、お酒の空き瓶がどんどこたまっていました!
これくらいお金も貯まればいいのに、、、とブツブツ言いながら、
年末最後の空き瓶回収に出しました。
その前に、記録、記録!

b0019591_6595736.jpg

実家から流れてきたお酒です。
忠臣蔵ですから、それはもちろん播州赤穂のお酒で山田錦。
個人的に高校時代は堀部安兵衛のファンだったので、懐かしい。
お味はというと、華やかさはありませんが、実直な真面目な美味しさです。

b0019591_6594227.jpg

北九州の溝上酒造さんの天心“あばれ太鼓”、純米大吟醸。山田錦。
今夏と今秋、真心米の関係で弟が何度も訪れた北九州。
そのお土産でした。名前に反して優しく根性のない美味しさでした。

b0019591_701477.jpg

これも弟のお土産。
宮崎の千徳酒造さんのはなかぐら、特別本醸造。お米の名前がはなかぐら。
このお酒は見事に私の好みにバッチリ!サイコウ!ということで、
その後また宮崎へ行った弟に再リクエストしました!
燗酒デヴュを果たし、このお酒もぬる燗にして美味しく頂きました。
なんというか、肌にフィットするような美味しさ。
まっさらなさらしに包まれた感覚で心地良く酔いました。

b0019591_703285.jpg

こちらも実家から流れてきたお酒。
すごい箱に入っていまして、期待大!
福島二本松の大七酒造さんの皆伝、純米吟醸。
どうもかなりお米にこだわっているようです、スゴイです。

〜HPより〜
生もと造りの純米吟醸酒。伽羅の香りをともなった奥ゆかし い芳香に、
刺激を一切感じさせない、丸く艶のある極めて完成度の高い味わい。
森林の中に入り込んだかの様な落ち着きのある名品です。

『まだ若々しいこともあり、白い花やリンゴ、バナナなどの華やかな香りが強く、
その中に新緑の葉の香りや、ほのかに白いスパイスの香りなどが清涼感を与えている。
味わいは丸みのある印象に対し、酸味がフレッシュ感を感じさせる。』
(田崎真也氏・dancyu2001年3月号より)

田崎氏と仲良しのようで、氏のコーディネイトした晩餐会など催され、
地酒大showを三年連続受賞とか、HPは華やかなニュースで彩られていました。
果たしてお味はというと、、、美味しいのです、美味しいのですが、
うぅん、あまり印象に残らないというか、
上記のような特徴を私のまずしい舌では感じられず、残念無念。
はなかぐらに出逢った時のような感激はありませんでした。
[PR]
by orochon3 | 2011-12-26 06:58 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧