続々・あわてています

いよいよ年末、たまったビンもこれでおしまいです。
早速ですが、、、。
b0019591_1324226.jpg

やはり弟のお土産。群馬のこんにゃく工場へ行った時のお土産です。
柴崎酒造さんの船尾滝の特別純米酒。
なんとこしひかり100%のお酒なのです。珍しい!
と言ってもお米お米という主張した味ではなく、まったくもってイイ感じ!
こよなく晴れわたった青空のように澄んだ美味しさでした。

b0019591_135431.jpg

弟経由で会長から頂いたありがたい愛知県のお酒です。
ラベルの文句が心憎いです。
曰く『勲(いさお)たて澄む碧空や真(まこと)かな』
なんだか勇ましく、富士山のような絵にも圧倒されますが、
いやはやお味はそうでもありません。
ワタクシの肌に合うというか、寄り添うようにしみとおります。
優しさを隠して威厳を保とうとするも、やっぱり子煩悩な父親、
そんなお酒でした。もちろん美味しいですからすぐなくなりました。

b0019591_1325920.jpg

お伊勢さん詣でをした母のお土産です。
地元の白鷹さんは、実は凄い蔵元さんなのでした。
コチラによると、全国で唯一、大御饌(おおみけ)の御料酒に選ばれたのだそうです。
そのお酒なので、かしこまって頂かねばならぬところ、
ゆったりくつろいで、テレビなんか見て笑いながら頂いてしまいました。
スミマセン。
で、肝心のお味は、“良い意味で”普通の美味しいお酒、という感想です。
貴重なお酒、もっと味わって頂きなさい、と神さまに叱られそうです。

b0019591_1333013.jpg

そしていよいよ伊予松山のお酒、弟のナイスなお土産です。
ドラマ「坂の上の雲」第三部の始まりとともに頂きました!
仁喜多津の秋山兄弟、生貯蔵酒です!!
秋山兄弟が使っていた伊予のことばのようなのんびりした優しいお酒です。
ラベルのお二人の写真を見ながら呑むと酔っぱらいそうなので、
片口に移して頂きました。時々、ラベルをちらっと見てはドキドキして。
スルスルのど元を通り過ぎ、二百三高地がおちる前に、瓶は空っぽに!
(モックンの真之も良かったですが、小村寿太郎がピッタリ過ぎて怖かったです)

今年も美味しいお酒との出逢いがたくさんありました。
皆々さまのおかげです。ありがとうございました。
心からの感謝をこめて、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

実は映画もたくさん観ていて、そちらも記録しておきたかったのですが、
残念時間切れ!来年へと持ち越しとなりました。
そちらもあわせて、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
Commented by さきたか at 2012-01-02 22:40 x
今年もよろしくお願いいたします。
やっぱり、全部空き瓶ですね。すばらしいです。
坂の上の雲。今まで見てませんでしたが、3部は見ました。戦闘シーンが結構リアルでしたね。
映画。昨年から映画館で見る映画にちょっとはまりました。映画館では見ないと仕方がないので、わたし向き?オダギリジョー、見てきます。
Commented by orochon3 at 2012-01-03 09:16
団長どの、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします!
坂の上の雲は、三部だけで充分だったと思います。
というか三部を1年間やっても良かったのでは、、、。
ワタシの映画は映画館で観られません〜
あの頃の映画館に行ってみたいものです!

今年はハムちゃんの活躍に期待大でございますね!!!
by orochon3 | 2011-12-28 13:21 | その他(ほぼお酒) | Comments(2)