春がきた

寒い冬のあいだ、すっかり家にこもりっきりでした。
冬眠というわけでもないのですが、家にいる心地良さに負けて。
散歩もさぼって、夜のプールでしか動かない日々。
そんなある日、車で買物に出たら、梅の家の梅が咲いてた!
梅の家というのは、吾が家から歩いて10分くらいのところにある、
そのお庭に紅白でキレイに梅が咲く家のことです。
昨年散歩の時にみつけて、ちょうどその家の奥サマと立ち話をして以来、
今年はいつ咲くか楽しみにしていたのに、この冬の寒さで忘れてしまっていて、
あ!咲いてる!とビックリしたという始末。
久しぶりに散歩復活して梅を見に行ってきました。
するとまたしても奥サマがいらして、写真を撮っても良いですかという夫に、
どうぞ庭から撮ってください、とご親切なお言葉。
調子に乗ってわたしも入り込んで、梅の花をたのしみました。
奥サマによると、やはり今年は寒さで開花が遅れたとのこと。
すでに盛りは過ぎたようですが、まだまだ八重の花びらがキレイでした。

b0019591_9533352.jpg


気づけば、もう春がきていたのですね。
気持ちがイイし、これをきっかけに散歩を復活させましょう。
[PR]
by orochon3 | 2012-03-07 10:06 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(145)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧