残念な報告

4月の終わりに植えた枝豆が、エライことになっています。
まず最初の悲劇は、パセリの鉢に起こりました。
既存のパセリ、あんなに元気に美味しい葉をしげらせていたのに、
枝豆を一本植えたばかりに、チリチリである筈の葉が
つるんとまっすぐなってまるで笹のようになってしまいました。
心配通り、枝豆に負けたようで、間もなく枯れてしまいました。
パセリを死なせたんだから、枝豆はしっかり実をつけよ!と
叱咤激励していたところ、、、。

説明書どおり、枝豆は午前中ベランダに出して日光にあて、
午後からは家の中に入れていました。
すると、パセリが枯れた頃から枝豆にも異変が、、、。
なんだか元気がない、実家に植えたのと比べると明らかに貧相な葉。
ムムム?!
よく見ると小さな羽虫がいっぱい飛んでいるではないですか。
知らぬ間に虫がついたのです、なんという事でしょう。
虫が多くなるにつれて、枝豆も元気がなくなってきました。

そしてとうとう昨日、二本とも実家の庭に移植しました。
実家の母に、よろしくお願いします、と託して帰ってきました。
既に植えていた四本に比べると、やや貧弱な吾が家の枝豆ですが、
栄養たっぷりの実家の土で元気になってくれるといいなァ。

そして、今朝。
二鉢のなくなった吾が家のベランダで、洗濯物を干しながら、
若干サビシイ思いをしていたのでした。
[PR]
by orochon3 | 2012-05-28 08:10 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)