初陣でした!
まだ春浅い頃のことです。日頃弟がお世話になっているK先生から、
6月10日はあけといて!とのご指示がありました。
なんじゃろか?と聞けば、お酒の会があって、ワタシの分も
申し込んでくださったというではないですか。
お酒の会?なんだか素敵な名前の会です、ストレート。
期待に胸をふくらませて、その日を待っておりました。
主催は大阪SAKE好き会、そしていつもK先生が連れて行ってくれる
酒座てんまみちさんというお店が協賛されている会だそうで、
今年で五回目を数えるお酒の会の正式名称は、、、
b0019591_1102956.jpg

そしてワタシも弟とともに出陣いたしました!
会費は一万円で、蔵元さんがたくさん出陣されているそうです。
ワタシに元がとれるでしょうか???不安を抱きつつ会場へ入ると、
300人の出席者、全国38の蔵元さんがその周りに布陣。
はやるココロ、高鳴る胸!
ひとつの蔵元さんのところには数種類のお酒が用意されています。
38かける数種類、、、とうてい全部頂くことはできないでしょう。
けれど、意欲満々、素敵なお酒との出会いを期待して、いざ!

と意気込んでも乾杯までにはすることがありました。
各々の好きなお酒を、注いで貰いに行って席まで戻ってくるのです。
手っ取り早くワタシは自分の席の近くにあった福島のお酒に決めました。
末廣酒造さんの玄宰。オイシイ!
b0019591_1104481.jpg

300人が好きなお酒を注いで貰ってまた席へ戻ってきて、
ようやく乾杯!さあ合戦です!!

配られた蔵元さん紹介リストを参考にして、二杯目は大好きなコチラ。
b0019591_11339.jpg

美しい瓶の大典白菊、大吟醸です、久しぶりです、オイシイです。
「岡山の知人から時々頂くんです、大好きなんです」と熱烈アピール!
余裕があればもっと頂きたいところ、ぐっと我慢して次の蔵元さんへ。
b0019591_115927.jpg

父方の田舎である山形県村山の朝日川酒造さんの山吹極。
「うちの田舎も村山なんです」とアピールも忘れずに。
村山の明るい土地柄にピッタリのお酒でした。
次は福井県のお酒に手が伸びます、ここだけ空いていただけの理由。
常山(とこやま)酒造さんの純米吟醸無濾過生。
美味しくないわけがない!
b0019591_1635568.jpg

この辺りまでは、毎回自分の席に戻っておりましたが、
K先生から、戻らず立ち呑みして色々まわったらいいねんよ〜と言われ、
初陣の足軽、刀ではなくグラスを手に戦に出たのでした。

大阪の寿酒造さんのとんださけ。
b0019591_16415165.jpg

最近お馴染み、大分国東の萱島酒造さんの西の関!大吟醸雫酒ですって。
b0019591_1642392.jpg

松江の李白酒造さんの李白の生原酒、お米は雄町。
そろそろ酔っぱらってきたのかピントがぼけてきました。危ない。
b0019591_16422082.jpg

まだまだいきます。和歌山の世界一統さんの南方。これオイシイ!!!
これがかなり気に入ったようで、コレ以降の写真はありません。残念。
b0019591_16423390.jpg


けれどもここで終わるはずがありません。
戦はまだまだ続きます!乞うご期待。
[PR]
by orochon3 | 2012-06-11 08:23 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画