今年の水無月

いつもガラガラの焼肉屋さんが、ここ数日のあいだ、
平日にも関わらずかなりの込み具合でした。
なんで?と思ったら、生レバーとのお別れ会だそうです。
ワタシは生レバーは食しませんので関係ありませんでした。

そんな怒濤の水無月がようやく終わりました。
いつも静かにひっそりと暮らしているのですが、
今年の水無月はワタシとしてはものすごく忙しかった!
仕事を辞めてからスケジュール帳が無用となり、
小さな卓上カレンダーに予定を書き込む程度で充分でした。
それが今年の水無月のカレンダーはかなり書き込みが多い。

まず、大学のときのお友達の快気祝いの会。
健康診断を受けて、中高時代の友達の集い(久しぶり!)があり、
大阪酒の陣に出陣し、父の料理を振る舞う会(?!)の手伝いをし、
民族博物館で感動したり、夫の幼なじみに中華をご馳走になっている間に、
悲しいお別れがあったのでした。
生まれた時から姉妹のように育った従姉妹が、長い闘病生活を経て、
6月22日に46歳で旅立ちました。
早過ぎるお別れでした。
水色が好きな、きれいでかしこいひとでした。
その彼女が好きな色をした紫陽花が雨に濡れてとてもきれいでした。

2012年の水無月は、忘れられない月になってしまいました。
[PR]
by orochon3 | 2012-07-01 08:50 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)