2012年上半期の報告 その2

なにしろ半年分ですから、まだまだ続きます。

宮城へ仕事で行ってきた弟からのお土産。
M atagonomatsu 純米吟醸。
宮城県大崎市の芯澤醸造店さんのお酒です。
ラベルに書かれていた文章は、、、

 全壊した蔵から、水質の良い新しい蔵への想像へ
 この酒は、、、震災により全壊した蔵で、夏の解体直前に醸した日本酒です
 残念ながらこの蔵はもうありませんが、お酒が残りました。
 現在は皆さまのお陰で蔵移転をし、酒造りという歴史をつなげています。
 Mはメモリアルな1本として記憶し、歴史と、物語を味わって頂きたいという
 気持ちで出荷させて頂きました。
 沢山の支援、全国の蔵元様の技術援助により醸し続けてこられた
 震災後の夏酒造り、酸高く、旨み多き一本です

最後のお酒、、、様々な思いのこもったお酒です。
あたごのまつは、昨年N吉さまのお宅で頂いています。
ご縁があったのですね、、、。
b0019591_1527566.jpg



Mと一緒に弟がくれたのは、伯楽星 特別純米。
同じく新澤醸造店さんのお酒です。
こちらの製造年月日は2012年の3月。震災後のお酒です。
弟がこれらのお酒を買った酒屋さん曰く、呑み比べて欲しい、とのこと。
感傷を抜きにしてワタシの純粋な感想は、伯楽星の方が好きな味、でした。
やさしくてあたたかい、ほっとするお酒でした。また是非呑みたいお酒。
b0019591_15315356.jpg



これも仕事で福岡に行った弟のお土産です。
寒乃蔵 特別純米酒 (お燗が旨い蔵元熟成とのラベル付き)
福岡県三井郡 三井の寿さんのお酒です。
お燗が旨いと書かれていたのに、暑さに負けて冷やで頂きました。
それでも充分美味しかったので、機会があれば今度は燗酒で!
かなりの濃味です。こっくりまったり、でも優しいのです。
ちょっと下世話な山城新伍を思い出してしまいました。
b0019591_15352613.jpg



弟の福岡土産、二本目。彼はいつも二本買ってきてくれます。
大分国作の萱島酒造さんの、西の関 手造り 純米酒。
これは先日の酒の陣の時にも頂きましたし、以前会長からここの蔵の
25年熟成させたお酒というのも頂きました。
遠い地の蔵元さんなのにご縁があるのですね。ウレシイ。
清涼感のあるオイシイお酒です、爽やかに笑いながら、
リゾートでカクテルをつくっていたトム・クルーズのようです。
かなりワタシ好みのお味でした。さすが弟!というか酒屋さん!
b0019591_1542065.jpg



もう少しだけ続きます。
[PR]
by orochon3 | 2012-07-04 08:28 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

(146)
(131)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧