行きはよいよい・松江篇

アベノミクスで少々懐がホカホカになった父が、
出雲大社への旅行をプレゼントしてくれました。
どうやら母が行ってみたいと言ったらしいです。
ところが父はもう出雲大社へは行った事があるので、
ワタシに白羽の矢があたったのでした。ありがとうございます。
このところ専ら出不精なワタシですが、
せっかくのプレゼント、出雲大社にも興味がありました。
ありがたく、行かせて頂くことに致しました。

久しぶりの旅行、それもノンキなツアー旅行で、しかも、、、
65歳以上の方がメンバーというジパング倶楽部のツアー!
なので行程もゆったりとしている上に、出雲大社参拝が主目的。
ご祈祷もして頂けるというありがたいツアーだったのでした。
出発は梅雨の最中、雨対策も万全に出発進行。
まずは岡山まで新幹線で行って特急やくもに乗り換えました。
そこから何故か米子まで2時間の汽車の旅です。
モチロン、駅弁は欠かせません、新大阪にて購入ズミの幕の内弁当。
白いごはんが苦手なワタシにはかやくご飯のこの幕の内は最高!
田植えの終わった水田が続く車窓を眺めつつ頂きました。
b0019591_13253161.jpg

蛇足ながら米子でついに妖怪電車を見ました。ほんとに走っているんですね。

米子からは小さなバスに乗り換えて松江の熊野大社へ向かいました。
てっきり和歌山の熊野本宮大社の島根バージョンかと思っていたら、
あんまり関係がないようでした。
熊野山という山があってそこに本宮があったのが由来なんだそうです。
宮司さんから色々とご説明を受けて、かなり詳しくなりました。
そらで覚えているかどうかは別として、春と秋のお祭りは大変由緒があり、
特に秋の鑽火祭(さんかさい)は出雲大社との深い結び付きがあります。
そして、ここは出雲國一之宮なので、まずはここにお参りしてから、
出雲大社へお参りするのが正しき行程なのだそうです。
明日の出雲大社参拝に心が弾んできました。
そんなワタシと一緒に狛犬さんもハッスル!
b0019591_13475445.jpg

別角度からのサービスショット、しっぽがチャーミングですね!
b0019591_1348585.jpg

ところでこの日は文字通りの快晴、そして猛暑。
熊野大社の前を流れる川の風景をきりとれば、
梅雨なんてどこへ行ったのか、そこはもう夏でした。
b0019591_13502044.jpg

[PR]
by orochon3 | 2013-06-14 14:01 | | Comments(0)