実家からのお酒

先日、久しぶりにプールに行きました。
珍しくバスに乗って行ったのですが、
バスを降りる時に、困ってたおばあさんの荷物を持ってあげたら、
「おねえさん、力持ちね、27歳くらい?」
と意外な年齢を言われたのでビックリしてしまいました。
笑顔で「46」と答えたら「ヒェ!」と言って絶句していました。
27とはお世辞にしても、いくつに見えたんでしょうか、ちょっとコワイ。

さて、お酒は呑んでいますか?はい、呑んでいますとも。

b0019591_8204653.jpg

京都の松井酒造さんの 富士千歳 しぼりたて<生酒>というお酒です。
酸があります、つよいなーという感想がすぐ出ました。
甘めかとも錯覚するけどストロングなのです、
でも呑んでいるとスイスイと呑みやすいのが難点!酔っぱらいます。
ギャンブルにのめりこむのが良いかアル中がましか?!永遠の課題。
なんていつになく物騒なことを考えてしまいました。

何故なら、父の高校の同級生の方が蔵元さんなのです。
この春に、父の高校時代の野球部のチームメイト(キャブテン)が横浜から
御夫妻で遊びにいらっしゃいました。京都の桜を観るのが目的です。
父と母は御夫妻と一緒に京都へ桜見物に出かけました。
その際キャプテンが、「俺たちの同級生の○○が京都で酒つくってんだってよ」
と言いだして、電話してみたら、松井酒造さんという蔵元で、
今いる所からすぐ近くにあったというお話です。
「どうぞお越しください」と言われて行ってみたら、立派な酒蔵。
お土産にとくださったお酒がこの「しぼりたて」だったのでした。
父にくださったのだから、当然のことお酒好きなおっさん向けのお酒でしょう。
それをワタシが頂いたのです。強いなーと思うはず!

b0019591_8402799.jpg

有名どころ、越乃寒梅 特撰。
これも実家から頂きました。いつもありがとうございます。
いやー美味しかったです。
これ、「きつい」のです。やわらかいのに、かおり甘くやさしいのに!
いつまでもどこまでもこのお酒を呑んでいたいと実に思いました。
巡礼者がよく笠などに書かれている、「同行二人」。
私はこのお酒と同行二人で!と切に願いました。
[PR]
by orochon3 | 2013-07-04 08:53 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(137)
(114)
(96)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧