空瓶はつづくよ どこまでも

頭は痛いがお酒は呑みます。
よって空瓶がたまります。

b0019591_6512416.jpg

奈良の五條市にある五条酒造さんの奈良うるわし五神 純米。
過日奈良に遊んだ母からのお土産です。
実にきりりとしていて、女学校の先生のようです。
厳しいけれど本当に生徒のことを考えている、若い頃悲恋の経験あり。
芯のしっかりしたさっぱりとした女先生。という感じ。
HPによると、「奈良うるはし」とは、日本酒発祥の地とされる菩提山正暦寺の
菩提もとより分離された酵母の名前だそうです。(菩提もとってナニ?)
お米は厳選された奈良県産キヌヒカリ。どれも馴染みの無いものですが、
美味しく頂きました。ありがとうございます。

b0019591_774673.jpg

高知県の土佐鶴酒造さんの土佐鶴 純米 氷点下囲い。
これは実家に届いたものを頂いてきたものです。(横流し?)
土佐鶴酒造さんのお酒は、海援隊とか酔って候とか土佐藩絡みが多いですねー。
なんか大酒飲みのお酒というイメージですが、、、思いのほか優しい。
お酒好きの琴線に触れ、美味しくていつまでも呑めそうです。
男か女かというと女だけど何か強い芯のある女。
大黒柱は男だと思うなよ、と言いそうなお酒です。

b0019591_7134855.jpg

越乃寒梅 特別本醸造 別撰。
またしても実家から頂きました。
こないだ頂いた越乃寒梅は、特撰の吟醸酒でしたが、今回は別撰で特別本醸造。
どちらかと問われれば、ワタシはこちらの方が好みでした。
ふんわかと綿菓子のような呑み心地。
馴染みの店の女将さん、例えて言えば山岡久乃さん、
もの言いははっきりきっぱりしててても芯は優しい心根の持ち主。
ありがとう、ごちそうさま、明日も頑張るよと言いたくなるお酒でした。

それにしても、実家にはお酒がよく届きますねえ!
それがほとんどワタシのもとへやってきます。
優しい両親に心から感謝しつつ盃を重ねるのでした。
ホントに頭痛いのか?と聞かれそう、、、。
[PR]
by orochon3 | 2013-07-25 07:12 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)