島根シリーズ 〜李白〜

酷暑のなか、もうすでに記憶の彼方へと去って行った
楽しかった島根の旅、、、。

松江で偶然行く事のできた李白酒造さんで買い求めたお酒です。

b0019591_1624126.jpg

美しい佇まいの特別本醸造。
ひとくちのんでおいしい、しぜんに次々に盃を重ねます。
さらりとしていてまったり、まとわりつくようではありませぬ。
おいしい、おいしい、ひやがよいですね。

b0019591_1642367.jpg

おろち。
行く前からこれは絶対に買いたい思っていたお酒です。名前が好き。
さっぱりさわやか おいしくきぶんがよいお酒でした。

b0019591_1651168.jpg

特別純米。
きりりとりりしく松江魂を感じます。
こっくりとしたうまみもあり、しっかりとしたコクと後切れの良さが特徴、
と言ったらどこからか、そのとおり!という声が聞こえてきそう。

b0019591_1664030.jpg

無濾過。
はじめ甘いかな?というか少しぺたっと感じました。
でものんでいたらドライな感じで、
後口がさらりというよりきりっとキレが良く次々呑んでいける危険なお酒。

b0019591_168132.jpg

せっかくなので純米吟醸も一本。
さらり、きれい、美しい!
「上等」とはこれですよ、というような味で、ゴメンナサイ!と
なぜかひれ伏してお詫び申しあげたくなりました。
初め買うつもりがなかったので、、、。

さて、どれも美味しいお酒でした。
一口目に「おいしい!」と唸っていましたが、
何のことはない、自分で試飲して買ってきたお酒ですから当たり前。
とりわけ中でも一番最初の特別本醸造が一等好みのお味でした。
同じ蔵元でも、こうお味が違うものなのですね、、、ステキ。
お酒はいいですね、ありがとうお酒、と言いたくなりました。
[PR]
by orochon3 | 2013-08-09 16:11 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)