カワユイかるがも!&虫刺されには、、、

隣の駅の横にある公園に、蓮の池があるのです。
その公園にかるがもの赤ちゃんがいっぱいいるらしい。
蓮の葉っぱの上でかるがもの赤ちゃんが寝ているらしい!というのを聞いて、
買物のついでに行ってみました。
たくさんの赤ちゃんが泳ぎまくりほたえまくりしてカワユイことこの上なし!
うわぁ〜カワユイ〜カワユイ〜、、、
けれども肝心の蓮の葉っぱの上には全く乗っかってくれません。
ああ残念、、、
と思った瞬間、我にかえるとそこは公園のはじっこの草むらの中。
そのときのいでたちはロングとはいえスカート姿のワタシ。
ひえっ!なんか虫にさされたらエライこっちゃ、、、
そそくさと車に戻りましたが、なんだか足がかゆくなってきた。
買物をして帰宅後、用心にワタシが飲んだものは、小麦粉酒でした。

昨年も一昨年もぶとにさされて足を腫らしていた母に、
「小麦粉を日本酒で溶いたものを飲むと良い」と親切な方が教えてくれました。
昨夏、ワタシも足を蚊にさされてかなり大きく腫れた時、飲んでみました。
すると、1時間もすると痒みも痛みも消え、刺された痕すらなくなっていました。
作方は簡単。お猪口に大さじ一杯の小麦粉を入れて日本酒で溶かします。
ちょうど飲めるくらいのトロリとしたかたさです。
刺された直後が一番良いらしいですが、ワタシの経験から1時間後くらいでもokでした。
最近はこわ〜いマダニというのもいるらしいので、用心しなくては、、、
なんて思っていたのに、かるがもの赤ちゃんのカワユサにすっかり忘れていました。
これから虫のパラダイスになる夏がやってきます。
用心に用心を重ねて、常に小麦粉と日本酒を持参しようかしら。


いっちょまえの顔をして泳いでいますが、まだまだチビすけ赤ちゃん。
b0019591_14295336.jpg

[PR]
by orochon3 | 2014-05-20 14:37 | 美容&健康 | Comments(0)