第18回西宮酒ぐらルネサンスと食フェア

昨日(4日)の朝、ふと思い立って調べてみたら、、、、
なんと、今年の酒ぐらルネサンスは10月4日5日ではないですか!
この催しに参加し始めて、数えるともう今年で4回目です。
実はもう今年は行くのをやめておこうかと思っていたのですが、
夫が絶対に行きたいと、彼には珍しく強く主張したのです。
それなら行きましょう、明日5日は予報では雨、、、ということは、
行くなら秋晴れの今日しかありません。
ということでまたまた行って参りました、西宮神社。

到着したのは開始直後の12時前、既に賑わっている味わい酒ぐら広場では、
老若男女が試飲用プラカップを手に手に、各酒蔵ブースをまわっていました。
みんな嬉しそう、楽しそう。
実は今回は、あまり呑まないでおきましょう、と密かに誓っていました。
いつも呑み過ぎてしまい、帰り道がとてもしんどいのです。
なので、広場をひととおり回ってやめておきました。
と言ってもひととおりですから、ちゃんとした量は頂いております。
良い気分で日本酒と料理をたのしむ広場へと移動し、
今度は生ビールを片手に、いつもの出し巻と鳥の唐揚げを頂きました。
もう少し何か食べようかと思ったのですが、どこも凄い行列なので、
早々に引き上げると言う夫、、、どこへ行くのですか???
色々あたった挙げ句に着いたのは甲南亭という洋食屋さん。
4年ぶりですね、最初の時に寄ったお店です。
ここでもビールを頂きまして、私はロールキャベツと蟹コロッケのセット。

b0019591_950689.jpg


ロールキャベツはちょっと変わった形態をしていましたが、
ソースにからめたキャベツが美味しかったです!

お腹いっぱいになったので、もう一度あの広場へ戻ってみることにしました。
というのは、、、、

浜村淳が乾杯のセレモニーにやってくるのです。
浜村淳と乾杯しよう〜と戻って来たのでした。
本殿には、赤いハッピ姿のお偉いさん方や蔵元の皆さんが勢揃い。

b0019591_9531395.jpg


帽子の方があの浜村淳。

b0019591_951388.jpg


酒造りの唄を聴いて、手拍子で参加し、
巫女さん方が乾杯用のプラカップ入りお酒を配ってくださって、
さあ鏡開きで乾杯だー!と思っていたら、段取りが悪くまだ10分以上あるらしい。
すみませんが、私たちはフライングで頂いて帰ることにしました、、、。

b0019591_9565714.jpg


浜村さん、ごめんなさい。
お酒はとっても美味しかったです。
[PR]
by orochon3 | 2014-10-05 10:00 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(130)
(106)
(94)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧