湖国のお土産

それほどこだわりがあるわけではないのですが、好みのものを集めていた結果、
吾が家の食器類は、ほとんどが有田焼と伊万里焼と砥部焼、
そこへ漆器の茜が入るくらいで、食器棚の中はほぼ白と藍の二色です。
華やかな洋皿は一枚もなく、大小の洋皿はニトリですがそれも真っ白。

結婚する時に京都の古道具屋さんで買い求めた二枚の小皿も、藍色でした。
吾が食卓に必需品のお漬け物皿として愛用していたのですが、
一枚割れ、もう一枚も割れて、同じようなものをずっと探していました。
見つかってもお値段が気に入らず、なかなかコレ!というお皿に出逢えません。
それが、遠い湖国で見つけることができました、それも大量に!

年末に母と長浜にあそんだ時に大きな古道具屋さんを見つけました。
お店には、大好きな蛸唐草の器がズラズラズラリと並んだ一画もあり、
垂涎ものの素晴らしいお皿もたくさんありました。
素晴らしいお皿はお値段もやはり素晴らしく、到底手が出ませんが、
地べたに置いてある箱の中には、探していた件の小皿がたくさんありまして、
一枚400円也と懐に嬉しいお値段です。
どれもかわいらしい柄で、ウレシイ悲鳴をあげたくなるくらい選ぶのも大変。
結局同じ柄と大きさで揃えるのはやめて、気に入りのを三枚厳選したのでした。
一番大きなもので直径12センチです。

b0019591_6474998.jpg


お漬け物だけでなく、お正月にお料理の取り皿にしたり、タレ入れにしたりと
地べたの小皿、思いのほか重宝しています。
[PR]
by orochon3 | 2015-01-19 06:55 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

タグ

(129)
(105)
(93)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧