痛恨の極み

一月は実に長かったですねえ、、、お正月なんて遠い昔の事のようなのに、
まだひと月しかたっていないなんて!
年末年始が嫌いになったのはいつからでしょうか、
これから先、好きになることはあるのでしょうか。
、、、あ、ひとつだけ年末年始に楽しみなことがありました!
夏と年末にはA氏から素晴らしく美味しく、貴重なお酒が届くのです。
この年末に届いたのは、〆張鶴と出羽桜の二本でした。

〆張鶴は新潟県村上市の宮尾酒造さん。
いぜん、こちらの純というのを頂き、とても美味しかったことを思い出しました。
今回もとても貴重なお酒なのだそうです。
b0019591_1321714.jpg

〆張鶴 大吟醸 金ラベル。
吟醸香がほどよく、サラリとしているのにこっくりとしていて優しい!
スルスルというよりはじっくりと味わって頂きました。
お値段のことを考えると当たり前ですね、スミマセン。

出羽桜は山形県天童市の出羽桜酒造さん。
天童というと親戚のいる村山市の近くではないですか、親近感がわくなあ。

出羽桜、この出羽桜はめちゃくちゃ貴重なのではないでしょうか!!
ラベルの文字は、桜のイラストに不似合いなほどの丸文字で出羽桜の文字。
意外な雰囲気なのですが、お味は実に好みです、例の大好きなおとなのラムネ系。
すっきりとしてていつまでも呑んでいたい、なのにそういうお酒ほど、
なくなってしまうのはあっという間なのですよね。

A氏様いつもいつも、本当にありがとうございます。
今回も瓶の写真を撮った筈なのに、何故か出羽桜の写真が見当たりません。
どれだけ探してもないのです、、、。
そして端整で美しい〆張鶴の画像はどうしてもアップロードができません。
時間をおいてトライしてみたらちゃんとアップロードできました。
やはり幻のお酒だったのでしょうか。
今年始まったばかりなのに、痛恨の極みでございます。
[PR]
by orochon3 | 2015-02-02 09:18 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(155)
(147)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧