時々は観ましょう、春らんまん

先月チケットを買いに行って風邪をひいたタカラヅカ。
そのチケットの日にちがあっという間にやってきました。
(一ヶ月って早いですねえ、ほとんど風邪に祟られていましたが)
メンバーはいつものトリオ(知的マダム秋桜さま、母、ワタシ)。
有り難いことにいつも秋桜さまの車で連れて行って頂くので、
乗っているだけの私たち親子は楽チンandノンキなものです。
車中はいつもながら食べ物の話が主で、今日ナニ食べる〜???
30分の道のりはあっという間で、車窓の眺めもすっかり春。
協議の結果落ち着いたのは、やはりいつものフルール。
いつものたこ焼きとぶっかけそばにしました。
ぶっかけそばは温冷選べますが、この日はかなり温かったので
冷の方を選んだところ、やっぱりフライング!寒くなりました。

しっかり食べて、珈琲まで飲んで、劇場に入ると大入り満員。
天井から「満員御礼」の幕をぶら下げたいところです。
肝心のミュージカルは『カリスタの海に抱かれて』というもの。
大石静さんの書き下ろしで面白くないわけがない。
テンポ良くハッピーエンドで幕、、、これでなくちゃねぇ。
そして、休憩を挟んでいよいよレヴュウ『ファンタジア』が始まります。
休憩時間の間に舞台はこのようになっていました。
いつか観たレヴュウ『タカラヅカワンダーランド』の主題歌の、
“スポットライトに抱かれて ミラーボールが煌めくよ”
というような歌詞を思い出しました、まさしくコレがタカラヅカなり。

b0019591_933473.jpg


ラインダンスに群舞にあれもこれも、充実のてんこ盛りで、
さくら吹雪の春らんまん、これでもか!という充実した内容。
頭の中でお花が咲いてチンチラポッポになりました。

楽しいひとときを過ごして、贅沢にも秋桜様に送って頂いて、
家に帰ってもまだ5時前。
白鵬と照ノ富士の一番に充分間に合いました。
照ちゃん、頑張ったー!
[PR]
by orochon3 | 2015-03-21 09:04 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)