夢のパラダイス

「夢のパラダイス」と言っても花の東京のことではありません。
私の心の中でいつも浮かんでは消え浮かんでは消えしている場所。
いつの日か行ってみたい、、、いつか、いつか。
そう願っていた場所とは、「片倉館」というお風呂です!
片倉財閥が昭和3年に諏訪湖畔に立てた洋風の建物の中に、
千人は入れる(実際は百人らしい)温泉大浴場があるのです。
それはそれは素晴らしい、洋風の大浴場。
ああ、夢のパラダイスではありませんか!

けれども、諏訪湖って遠いですね、お金もかかりますね、
近頃はとんと出不精になったワタシにはあまりにも遠いです。
いつか行ける日を夢みて、片倉館のHPをながめていたのでした。

さて。一昨年からちょっとばかり懐がホカホカの吾が父。
出雲大社の旅にも長浜小旅行にも行かせて頂きました。
そしてまたしても今回、どこか旅に行ってらっしゃい!とばかりに、
母と私に旅費をポンとくれました。
ありがとうございます〜!

母と二人してああでもないこうでもないと相談の結果、
私の念願であった片倉館への旅を決行する事とあいなりました。
そしていろいろと下調べをしていて発見したことがあります。
片倉館のお風呂は深さが1.1Mもあるのですが、
それは女工さん達が立ってたくさん入る事ができるように、
深く深く造ったのだと思っていました。
ところが!まったく違っていて地域住民の為につくったのだそうです。
知らなかった、、、女工さんも入っていたと思いたいです。

もう一つ発見したのは、片倉館の最寄り駅である上諏訪駅から徒歩数分、
甲州街道沿い500mの間に5軒の酒蔵が点在しているのです!
「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」という「諏訪五蔵」。
それを呑み歩きできるなんて、これもまた夢のパラダイスですねぇ。

温泉と酒蔵。
ああなんて良い響きなのでしょう。
梅雨空なんかに負けず、二年ぶりの旅を楽しんで参ります♪
[PR]
by orochon3 | 2015-06-09 11:07 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)