秋晴れの御堂筋(その1)

9月12日は48回目の誕生日でした。
私は生まれてすぐ、まだ1歳になる前に一度死にかけたそうです。
その後は皆々さまのおかげでスクスクと育ち過ぎるくらいに育ち、
元気に4回目の年女になれたことに、心から感謝した一日でした。

スパークリングワインで感謝の乾杯をいたしました。
b0019591_15512736.jpg
この日、誕生日の祝宴ランチをしようと夫とふたり大阪方面に出かけました。
珍しく予定も立てず予約もせずに電車に乗ってから相談。
気になるお店はあるのです、心斎橋にある御堂筋ロッジというお店。
とても人気で、並ばないといけないみたい、、、でも私は並ぶの大嫌い。
時間的にまだ早いので、とりあえず店まで行ってみよう、と夫。
開店まで待つとしても、店はビルの地下にあるからきっと涼しいであろう、と夫。
心斎橋まで行ってアカンかったら他につぶしがきくしね、と私。

御堂筋ロッジの店頭に着いた時、まだ開店時間の30分前、ちょうど11時でした。
店頭には待つ人の為に椅子が並んで置いてありますが、私たちの他には誰もいません。
店頭のメニューを眺めていたら、早くももう一組女性二人が近づいてきました。
と、その瞬間にお店の人が中から出て来て「どうぞ座ってお待ちください」。
「はい」と反射的に目の前の席に座った私たちふたり。
自然と順番が一番になりました。
絶妙なタイミングで声をかけられました。
30分並ぶのと、一番最初に入る為に待つのでは少しばかり意味が違い、
そのまま30分待てました、勝手なものですね。気持ちの問題です。

果たして、開店時間の5分ほど前に呼ばれて店内へ案内されました。
良いお席でした、待った甲斐があります。
メニューは既に決まっていまして、名物小皿洋食ランチ(¥3,500税込)を注文しました。
これにはワンドリンクついています、嬉しい事にアルコール数種類も選択肢にあり、
冒頭のスパークリングワインを頂いて、乾杯をしたというくだりに戻ります。

b0019591_15511809.jpg
葉書大のメニューが卓上に置かれました。
さあ、午餐のスタートです、、、長くなりましたので、つづく。


[PR]
by orochon3 | 2015-09-13 13:13 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)