早朝の宵戎

いつも楽しみにしている酒ぐらルネサンスが開催される西宮神社は、
福の神えびす様の総本社です、、、なんて今更ながらの説明ですが。
1月10日の十日えびす前後は、ものすごい参拝者で賑わうのですが、
近所に生まれ育ったにも関わらず、一度も行った事がありませんでした。
けれど吾が夫は、関連業者の皆さまとお参りし、帰りにイッパイ、、、
というのを毎年続けて参りました。
今年は年明けから夜なべ仕事が続いているため、どうするのかなー?
と思っていたところ、9日の朝、6時過ぎに戻った夫が今から行く、と言います。
この年になって初めてながら、私もついていくことにしました。

b0019591_11255547.jpg
早朝のえべっさんは、宵戎ながらも深閑としていて社殿まですぐでした。
ずらりと並ぶ屋台も、もちろん一つとして開いていません。
静かにお参りをして、笹を授かり、社殿を振り返ると、
明るくなった空に、ふんわかとした薄桃色の雲が浮かんでいました。

b0019591_11285229.jpg



b0019591_11290927.jpg
なんだかカワイイですね、福の色、ってこんな色じゃないかしらん。

良い年になりますように。

[PR]
by orochon3 | 2016-01-10 14:46 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)


主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。


by orochon3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
戦前松竹
戦前東宝
戦前日活
新興キネマ
戦後映画
映画その他(洋画)

着物

その他(ほぼお酒)
ワイン会
美容&健康
日記

最新のコメント

団長さまありがとうござい..
by orochon3 at 08:10
 お久しぶりです。  ..
by さきたか at 19:54
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54

ライフログ


巨人ナインが愛した味 ― 情熱料理人「梅ちゃん」のおいしい交遊録


キネマの美女―二十世紀ノスタルジア


昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術


女学生手帖―大正・昭和乙女らいふ


ノスタルジック・ホテル物語


消えたモダン東京 (らんぷの本)


大正住宅改造博覧会の夢―箕面・桜ヶ丘をめぐって (INAX BOOKLET 別冊)


シネマ大吟醸 (小学館文庫)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(154)
(145)
(97)
(17)
(11)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
映画

画像一覧