金婚式お祝いのドタバタうちあけ話
両親の金婚式のお祝いを何にするか考えていた私は、
幾度となく大阪へ出て行っては、ウロチョロしていました。
なにせ、常日頃からなんでもものを捨ててしまう母。
近頃は終活と称して益々ものを捨ててしまい、
おまけに後々残るものを貰うのがとってもイヤなんだとか。
貰うなら消耗品!と口癖のように言っています。
そんな両親へのお祝いの品、ヘタをしたら年内には捨てられそう。

まあ、絶対に喜ぶ消耗品があるにはあるのです。
それはお酒。
二人は晩酌を欠かさないので、お酒を送るのがなんてったってイチバン。
父には焼酎とウイスキー母にはワインと、お酒をたくさん用意したものの、
金婚式という節目に何か記念になるものも送りたいのが心情です。
何が良いか?邪魔にならず、使えるもので、二人が気に入るもの、、、。
百貨店やネットショップに雑貨店などなど、色々なものを考えましたが、
そうそう気に入るものはみつかりません。
大阪へ出る度、一人で行くときは静かに帰ってきますが、
夫と二人ならばどこかでランチでも、ということになりまして、
いつもは行かないようなところへも、行ったりしたのでした。
そこが、ジャーン!天満の大来軒であります。
b0019591_09520007.jpg


b0019591_09522263.jpg
ワタシより一つ年上、昭和41年創業のお店だそうです。
ギョウザが有名なのだとか。
行ってみよう、食べてみようと二人してワクワク入ってみました。
お昼時、超満員。
運良くテーブル席につけたのは本当に良かったです。
ビールも注文し、名物のギョウザを注文しました。
b0019591_09524499.jpg
素晴らしい焼き加減!
向かって左が根菜のギョウザ。シャクシャクと歯触りがとても良いです。
向かって右は本格ギョウザ。いわゆる王道の味、ちょっと大ブリ、いくつでも食べられます!
b0019591_09532547.jpg
そして、何故か二個と三個で向きを変えて盛られたシソのギョウザ。
シソがたっぷり入って、実にサッパリ!でもギョウザの良さも残っていて、美味!

そして、ここの店はお酒のあてに小皿料理がたくさんあって最高なのです。
b0019591_09530823.jpg
お気に入りは、チョット前菜420円也。
本当にチョットずつ色んなものが食べられて、それもタマゴは焼きたて熱々、
焼豚も絶妙な味加減、キムチも美味しさでは負けていません。
以上でビールを頂いた〆に頼んだのが焼飯620円也。
b0019591_09534390.jpg
豚肉がたっぷり入っています、スープもついています。
味は濃いですが、ギリギリのところで踏みとどまったという良いあんばい。
もう、この焼飯のトリコになってしまい、
その証拠に、一ヶ月のうちに二回も行ってしまいました!

肝心要のお祝いの品は、結局のところ、何度も足を運んだ阪急百貨店にある
東哉というお気に入りのお店で、小器を紅白揃えにして決定しました。
晩酌のあてを入れて使ってもらいたいと思って、、、。
b0019591_09594840.jpg
果たして気に入ってもらえたようで、毎夜使ってくれているようで良かったです。

数えたら五月は6回も大阪へ出ていました。神戸には2回です。
その都度ではなくても、便乗して美味しいランチにありつけて、
得したような結果となってしまったのでした。

[PR]
by orochon3 | 2016-06-04 10:25 | その他(ほぼお酒) | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画