ひと足早い夏休み 一日目

暑い、暑い、と言いながら、夫がipadの画面を一生懸命見ていました。
このところ、ずっと気になっているみたい。
何かというと、大津にあるロイヤルオークホテル。
そのホームページに、なんだかお得な宿泊プランがあるらしい。
ガーデンバーベキュー(2時間食べ放題、飲み放題は有料)と朝食ビュッフェがついて、
ガーデンプール無料、フィットネスジム無料、ついでに部屋のミニバーも無料。
なんだか聞いているだけでお得感満載の宿泊プランではありませんか。
おまけにお部屋は最上階のロイヤルルームですって。

ガーデンプールがプール開きする7月に入ると、なお一層ソワソワしながら、
行くか?と問われたので、即答、行きましょう!
夫は7月後半からずーっと長丁場の仕事が始まるので、その前に行かないと!
夫のお仲間を誘い、総勢6名でちょっと早い夏休みに繰り出しました。

実は20年以上前に一度ランチに立ち寄ったことがあります。
その頃はまだオープンしたてで、湖畔の瀟洒なホテルといった雰囲気でした。
あれからかなり年月がたったのでさぞやアチコチいたんでいるだろうなあ、、、
なんてちょっぴり心配していたのでした。
ところが、吾が家から車で1時間もかからずに到着したロイヤルオークホテルは、
ステキなリゾートホテルで、広々として清潔で、気持ちの良いホテルでした。
快晴のもと、チェックイン時間の前からプールを使える様に交渉し、
夫たちは琵琶湖をみおろすガーデンプールに陣取りました。
b0019591_08543322.jpg
(ホテルHPより)
ここで軽いランチも頂けるのだそうで、夕方迄ここにいるとのこと。
しかし、灼熱の太陽は私にとっては天敵なので、とっとと涼しい館内へ逃げ込みました。
コーヒーショップでミネストローネを頂いてから、無料というジムへと行ってみました。
静かで優雅な雰囲気のジムで、広くはありませんがマシーンも数種類あります。
贅沢なことに、このプールをほぼ貸切で一人楽しく泳ぐことができたのでした!
25Mが3コースもありまして、写真の奥にはドライサウナ、
写真の向かって右手の階段の上には、かなり高温のジャグジィがあります。
b0019591_08542383.jpeg
(ホテルHPより)
難を言えば、水温が異常に高くて、泳いでいたら気分が悪くなるくらいでした、、、
プールサイドは床暖房ですし、冬場にはとっても快適そうです。
一時間ほど泳いだあと、サウナ付の大浴場でたっぷりリフレッシュ。
着替えてようやくチェックインしたのでした。
b0019591_08551158.jpeg
(ホテルHPより)
中庭は4種類あるうちの、イングリッシュガーデンというのが見下ろせるお部屋。
6種類もあるガーデンをひとつひとつまわると良いのでしょうが、
しかし、灼熱の太陽が照りつけるこの日、とってもお庭に出ようとは思えず、
エアコンのきいたお部屋で、皆が戻るまで優雅に読書を楽しみました。

夕方には、みんな揃ってお待ちかねのBBQ。
会場はオリーブガーデンなのだといいます。
行ってみると、やはりというか、なんというか、会場は館外になるのですね。
当たり前だけど、暑いのです、夕方でもなんでも。
おまけに、各テーブルの上に置かれているのは、火のおこった七輪であります。
灼熱地獄のような会場、、、これはビールが美味しそう!

アサヒスーパードライを氷点下で飲ませるというサーバーがあり、
そこに我れ先にと並んで、格別に冷たいビールで乾杯しました。
まず数皿のお肉が供されまして、それを七輪で焼いていきます。
お肉はもちろん食べ放題。
その他、ビュッフェ形式で色々なお料理が準備されているので、
こちらも食べ放題。
ビールでお腹がふくれたら、ブラックニッカのフリージングハイボールを!
これもまた冷たい、冷たい。この環境では冷たさが一番のごちそうでした。

見渡せば、広い会場に我らを含めて4組だけ。
本当は2時間と制限があったのですが、気がつけばそれもとっくに過ぎていて、
ホテル側のご配慮か、たっぷり飲んで食べて、存分に楽しむことができました。
お腹もいっぱい、そろそろ涼しい館内に戻りたいです、、、。

ホテルのバーでシメのスコッチを少々頂いて、
気持ちの良いベッドでぐっすりと眠りました。
ああ、良い気持ちの一日でした!

[PR]
by orochon3 | 2016-07-19 15:44 | | Comments(0)