いざ博多、ひよの山と稀勢の里
ある朝、ふと吾が夫が九州場所のチケットを探し始めました。
あれだけ私が誘っても、テレビで観た方が見やすい!と言っていた彼。
どうやら誰かに博多は見やすいよーと教えて貰ったらしい。
それならば!と私のリクエストはペアシート(HP参照コチラ → )です。
最上段の舛席を二人用ベンチシート仕様にしてテーブルも備え付けてあるので、
腰の悪い私にも無理なく快適に観覧できるお席なのです。
いつかあの席に座ってお相撲みたいなあと夢見ていたのでした。
果たして希望日に座席を確保できて、新幹線とホテルのお得な切符を買い、
実に、あっという間に、九州場所行きが決定したのでした!!

そして日曜日。
今年最後の大相撲、いよいよ九州場所が始まりました。

b0019591_07201718.jpg
初日と千秋楽には私の大好きな「協会ごあいさつ」があります。(上写真↑がそれ)
千秋楽にはもっと大好きな「これより三役揃い踏み」がありますが、
これを観て「千秋楽にございます」という言葉を聴くと、
ああもう終わりなんだ、、、とガックリ淋しさが襲って来るのです。
あと二ヶ月後までサヤウナラ。となるのですが、今場所は違います。
臨場感バツグンの会場にて観覧できるのです、ああ夢みたい。

新幹線は11時頃博多に着きます。
博多駅で食べるものを調達して、その足で福岡国際センターへ馳せ参じます。
1時には、あの!ひよの山がお玄関に登場するのですよ。
3時にも再度登場するらしいのですが、混雑が予想されるので、
私は絶対に1時に間に合うように行こうと思っています。
そして多分3時の登場にもきっと行くと思います。
ひよの山をご存知ない方にはチンプンカンブンかもしれませんが、
大相撲協会の公式キャラクターなのです、公式だから、お相撲中継の時にも、
時折テレビ画面に登場するのですが、なんともかわゆいヤツなのです。
いつの日か会えるかなーと思っていたけれどそれが叶うのですね、
何もかもが夢みたいで、早くその日が来て欲しいような来て欲しくないような。
(ひよの山の公式HPはコチラ! かわゆい姿をぜひ。→  )

そもそも、若貴ブームの頃に従姉妹が寺尾の大ファンで、
それに連れられて両国に行ったのが始まりでした。
その頃はそんなに入れこんで観ていたわけではないのですが、
奈良の巡業まで行ったくらいですから、まあまあはまっていたようです。
それからは朝青龍が出現して以来相撲嫌いになり相撲から離れました。
そして数年前、まだザンバラ髪の遠藤の取り組みをみて、
なんとまあキレイなお相撲ですこと!とビックリ。
以前から相撲が始まるとテレビに釘付けになる夫に、色々と教えてもらいながら、
私の相撲熱がどんどんあがっていったのでした。
その要は、稀勢の里であります。
彼の優勝をこの目で見たい。
ああそれなのに、、、
照ノ富士が優勝し、琴奨菊が優勝し、何を間違ったか豪栄道まで優勝し、
気がつけば優勝していない大関は稀勢の里ただ一人。
それどころか同部屋の高安が大関昇進をかけて今場所に挑んでいます。
謎の微笑みでガンバレ稀勢の里。

ということで、穴もふさがったようですので来週行って来ます。


[PR]
by orochon3 | 2016-11-15 08:16 | 美容&健康 | Comments(0)

主に戦前邦画と、思い切り偏った読書の感想などなど。近頃はもっぱらお酒ばかりで スミマセン。
by orochon3
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
nonchalantサ..
by orochon3 at 13:59
はじめまして いつも楽..
by nonchalant at 13:27
ピリさま!ありがとうござ..
by orochon3 at 08:54
ご無沙汰しております。九..
by ピリカ at 16:34
団長さま、ご無沙汰してお..
by orochon3 at 12:49
ファン
ブログジャンル
お酒・お茶
映画