初めての九州場所 〜ひよの山〜

九州場所九日目。
博多は晩秋といえど20度以上の暖かさでした。
朝8時半発の新幹線で博多に着いたら、駅ビルのマイングデイトスで物色して、
私は明太子おにぎり、夫は海鮮チラシを手にしました。
なぜそれほど小食かと言いますと、既に車中で駅弁とサンドイッチを食べて、
ビールもしっかり頂いて、かなり満腹状態だったのです。
とりあえず、1時のひよの山との撮影会に間に合うべく国際センターへ急ぎました。
b0019591_12432795.jpg

b0019591_12440055.jpg
のぼりがたくさんたった国際センターの玄関口に立っただけで、
胸はワクワク、今にも浮かび上がるのではないかというくらい浮き足だちます。
バシャバシャと写真を撮って、さっそく入場。
と、そこで切符もぎりをしていたのは、な、な、ナント、昔「ドラえもん」と呼んでいた、
あの元力士ではないですか!名前が出て来ないのが残念無念、誰だったっけ???
と、弟や従姉妹にメールしましたが、彼等も「そういう人いたね!」という返事だけで、
名前を忘れてしまっている様子。ほんと、誰だったのかしらん。
と、それだけでもうプチ興奮状態だったのですが、ペアシートに辿り着き、
土俵を見下ろすと、もう興奮状態は極度に跳ね上がりました。
(下の写真は中入り後で、私たちが着いた頃はまだ人もまばらで閑散としていました)
b0019591_12453803.jpg
(私たちの席はこの隣でした、この席は5時過ぎまで空いていました)

席に荷物を置いたら、さあ、ひよの山との撮影会へ、正面玄関へ急いで戻ります。
そして1時になって、お姉さんに手をひかれたひよの山が現れました!
あ!ひよの山!

b0019591_13251914.jpg

b0019591_12442547.jpg
あまりの興奮にドアップで写していました。興奮し過ぎ。

b0019591_12444335.jpg
隣にハルマが立っていますが見向きもせずにひよの山!

b0019591_12443422.jpg

興奮のあまりバシャバシャ撮影しましたが、ろくな写真がありませんでした。
どれもピンぼけ。
しっかりツーショットで撮ってもらいましたので、そちらを宝物にしましょう。

b0019591_12445595.jpg
撮影会の後でお土産に買った、ひよの山のグッズ。
左のピンブローチは、テレビで解説する親方の胸元にもついているのですよ、注目です。
ちなみに、「ハッキヨイ!せきトリくん」というのは大相撲協会公認キャラクターで、
その主人公がひよの山。
他にもいろんな仲間たちがいるのです、詳しくは大相撲協会のHPをご覧下さいまし。

このピンブローチを選んでいたら、すぐ横を大砂嵐が通っていきました。
思わず「頑張って!」と声をかけた夫に、大砂嵐は大きくうなずいていました。
いつも強引なカチアゲで反感を持っていた私も思わず拍手してしまいました。
条件反射とはコワイです。

、、、と、肝心の取り組みまでに既にこれだけ興奮していたのです、私。
とっとと座席に戻って幕下の取り組みを観戦するという夫と別れ、
もっと力士がやってこないかと、力士たちが入ってくる入り口付近で人込みにまぎれ
ウロウロしていると、豊響が入って来て、続いて千代鳳が入って来たので、
少しがっかり、なんだかなあ、、、もっと上位の力士はまだ来ないの?!
と、待ち構えていると千代翔馬が入って来て、どうもモンゴル勢には冷たい反応。
私の興奮も少し冷めてしまい、十両土俵入りの時間も迫って来たので、
席へ戻ろうとして階段をのぼっている時、スゴイ歓声に振り返ると、
豪栄道が入って来たのでした、残念!
戻って声援をおくろうとしたら、携帯にメールが届きました。
夫からです、「十両の土俵入りが始まるから戻るべし」
ありゃりゃ、急がなくちゃ!
ボルテージは最高潮、さあ、十両土俵入りです。

長くなってきたので、続きはまた。


(後で調べたところ、ドラえもんは隆三杉というしこ名でした!画像はコチラ→



[PR]
by orochon3 | 2016-11-29 12:59 |